大内臓神経

出典: meddic

greater splanchnic nerve (KH,B)
nervus splanchnicus major
小内臓神経最小内臓神経


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/02/08 16:38:43」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 進行性消化器癌の癌性疼痛に対する大内臓神経切離術 (特集 知っておきたい癌緩和ケアの進歩) -- (癌性疼痛に対する緩和ケア)
  • PPB-2-027 消化器癌の癌性疼痛に対する両側裂孔部大内臓神経切離術の緩和医療としての有用性(緩和医療2)
  • 吉村 芳弘,島田 信也
  • 日本消化器外科学会雑誌 37(7), 1254, 2004-07-01
  • NAID 110001358462

関連リンク

向かって右側の黄色の索状物が交感神経幹でそれに沿って左側あるのが大内臓神経である 大内臓神経(だいないぞうしんけい、英:greater splanchnic nerve)は主として胸髄のT6~T9(またはT5~T10)からおこる自律神経(交感神経)の ...
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 内臓神経の用語解説 - 交感神経系に属し,腹部内臓を支配する神経。大内臓神経と小内臓神経がある。両神経は腸血管の収縮,消化管の運動と分泌抑制,内臓の感覚,特に痛覚などを司る。
【ベストアンサー】大内臓神経は交感神経系です(小内臓神経も)。さらに言うなら交感神経の節前線維の束です。腹腔神経節で節後線維に乗り換えて腹腔の内臓・器官に分布していきます ...

関連画像

大内臓神経 - Thoracic splanchnic 図6: 頭部の内臓神経支配250px-Greater_splanchnic_nerve.png splanchnic nerves - 大内臓神経大内臓神経 - Thoracic splanchnic 内臓神経図.gif


★リンクテーブル★
先読み最小内臓神経
リンク元横隔膜」「腹腔神経叢」「副腎髄質」「小内臓神経
関連記事神経」「内臓神経」「内臓

最小内臓神経」

  [★]

least splanchnic nerve
内臓神経


横隔膜」

  [★]

diaphragm (Z,K)
diaphragma
  • 図:N.188,189

起始

停止

神経

機能

横隔膜を貫く器官 (N.189)

大動脈裂孔

高さ:T12

大静脈孔

高さ:T8

食道裂孔

高さ:T10

筋束を直接貫いているもの

裏側を通っている

体表解剖

  • 第5肋骨と右鎖骨中線との交点、及び第6軟骨と左鎖骨中線との交点について、これら2交点を結ぶ線

発生

  • 胸腔腹腔心腹膜管をとおして体の後壁に沿って連続している。
  • 発生第5週のはじめに背外側?から胸腹膜ヒダが現れてのびだし、横中隔および食道間膜と癒合する。
  • 発生第7週に胸腔と腹腔が分離する。

画像検査

胸部単純X線写真

  • 正常者の横隔膜の位置は後方第10肋間 (wikipedia ja)

臨床関連


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.






腹腔神経叢」

  [★]

celiac plexus (B)
太陽神経叢
腹腔神経節

概念

臨床関連

  • 腹腔神経叢ブロック


副腎髄質」

  [★]

adrenal medulla (Z)
副腎副腎皮質
  • クロム親和性細胞カテコールアミンを合成
  • クロム親和性細胞の顆粒中にはAD:NA=4:1で貯蔵されている(SPC.140)
  • 交感神経節が内分泌器官に分化した組織 (SP.899)
  • 胸髄(T5-T9)から出る交感神経節前ニューロン(大内臓神経の線維)の支配を受ける (SP.899)
adrenal medulla


小内臓神経」

  [★]

lesser splanchnic nerve (B)
nervus splanchnicus minor
大内臓神経最小内臓神経


  • 図:B.97(大まか),N.189(横隔膜の貫通)
  • 下位の胸神経節(第10~12)から起こり、腹腔神経叢と上腸間膜神経叢に入る(B.97)


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


内臓神経」

  [★]

splanchnic nerves
nervi splanchnici


内臓」

  [★]

internal organ
viscusviscera
臓側





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3