外傷性窒息

出典: meddic

traumatic asphyxia
外傷性顔面溢血症候群 traumatic cervicofacial static cyanosis syndrome胸部圧迫性顔面溢血胸部圧迫症
窒息


  • 機械によって挟まれたり,階段で将棋倒しになったり,土砂に埋まったりして胸部を強く圧迫されることで発症する。声門閉鎖の状態で胸郭に大きな外力が加わった場合,気道内圧の上昇とともに血管内圧も上昇する。大静脈・頸静脈系は逆流防止の弁がないため,胸部圧迫により上大静脈圧が上昇し,顔面や頸部を中心に紫紅色の腫脹と多数の溢血斑が出現する。同時に脳循環も障害されて意識障害をきたす。予後は低酸素血症と脳障害の程度により規定される。 (引用:http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0319.htm)

[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0319.htm

事件

  • 明石花火大会歩道橋事故

[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E7%9F%B3%E8%8A%B1%E7%81%AB%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E6%AD%A9%E9%81%93%E6%A9%8B%E4%BA%8B%E6%95%85


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 神経障害を認めた重症胸腹部損傷合併外傷性窒息の1例
  • 比留間 孝広,五十嶺 伸二,境田 康二,佐藤 美香子,花上 和生,有馬 孝博,後藤 眞理亜,金澤 剛
  • 日本集中治療医学会雑誌 = Journal of the Japanese Society of Intensive Care Medicine 19(1), 75-78, 2012-01-01
  • NAID 10030288255
  • 胸部の打撲 (特集 小児の打撲に対する初期対応のポイント)
  • あの人、どうなりましたか?(第25回)外傷性窒息
  • 福家 伸夫
  • 救急医療ジャーナル 16(6), 26-30, 2008-12-00
  • NAID 40016387262
  • 胸郭損傷 (特集 胸部外傷診療のスタンダード) -- (損傷臓器別にみた診断と治療)
  • 安達 普至,岸川 政信
  • 救急医学 32(8), 901-905, 2008-08-00
  • NAID 40016197662

関連リンク

外傷性窒息. 機械によって挟まれたり,階段で将棋倒しになったり,土砂に埋まったりし て胸部を強く圧迫されることで発症する。声門閉鎖の状態で胸郭に大きな外力が加わっ た場合,気道内圧の上昇とともに血管内圧も上昇する。大静脈・頸静脈系は逆流防止の ...
外傷性胸部圧迫症。外傷性胸部圧迫症とはどんな外傷か 外傷性胸部圧迫症は、外傷 性仮死(かし)、外傷性窒息(ちっそく)、胸部圧迫顔面溢血(いっけつ)症候群などとも呼ば れてます。 声門が閉じた状態の時に、胸部に大きな外力が加 gooヘルスケア 家庭の ...

関連画像

リンジー・ローハン、俳優 ピットフォール - 健和会男前 頸部損傷による外傷性完全気道


★リンクテーブル★
関連記事窒息」「外傷」「外傷性」「

窒息」

  [★]

asphyxia, suffocation
低酸素血症 hypoxemiachokingasphyxiationasphyxiate
仮死気道閉塞息詰まり


頚部圧迫による窒息

手段による分類

頚部圧迫による窒息の機序

  • 気道閉鎖:15kgの加重で起こる
  • 舌根挙上 → 咽頭鼻部・口部閉鎖
  • 舌背挙上 → 口腔閉鎖
  • 頚部血管の閉鎖
  • 頚静脈(2kg)
  • 頚動脈(3.5-7kg)
  • 椎骨動脈(13-16.6kg)
  • 神経反射
  • 頸動脈洞・迷走神経圧迫によって突然の心停止をきたす。

脳組織の酸素欠乏に対する抵抗性

  • 末梢神経>脊髄>延髄>脳幹核>脳幹神経節>大脳皮質



外傷」

  [★]

injurytraumatraumatic injurytraumatic
外傷性傷害傷害性心的外傷損傷トラウマ受傷外傷性障害



外傷性」

  [★]

traumatic
外傷傷害性


息」

  [★]

breath
呼吸一呼吸




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡