外側翼突筋

出典: meddic

lateral pterygoid (M,K), lateral pterygoid muscle
musculus pterygoideus lateralis
咀嚼筋


起始

停止

神経

機能

  • 下顎を前に突き出し、顎をあける。片側→あごを左右に(すりつぶし運動)

カテゴリ

咀嚼筋>:咀嚼筋



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/04/17 22:23:24」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 口顎ジストニアの治療
  • 成田 紀之
  • 日本顎関節学会雑誌 26(2), 85-92, 2014
  • … 口顎ジストニア治療における第一選択肢はボツリヌス神経毒素を用いた治療であり,咬筋,側頭筋,あるいは外側翼突筋へのボツリヌス毒素の応用により,口顎ジストニアの約60%に咀嚼ならびに会話の改善がもたらされる。 …
  • NAID 130004697734
  • 抗精神病薬による薬剤性口顎ジストニアの1例
  • 西須 大徳,落合 駿介,鳩貝 翔,佐藤 仁,臼田 頌,村岡 渡,莇生田 整治,河奈 裕正,中川 種昭,和嶋 浩一
  • 日本顎関節学会雑誌 26(1), 15-19, 2014
  • … 今回,薬剤性口顎ジストニアが咬筋・外側翼突筋に発症した症例を経験したので神経学的および薬理学的考察を交えて報告する。 … 咀嚼筋の触診を行ったところ左側咬筋,外側翼突筋の過緊張がみられ,開口困難を生じていた。 …
  • NAID 130004567847
  • 顎間ゴム装着時の外側翼突筋下頭の筋電図学的研究(大阪歯科大学大学院歯学研究科博士(歯学)学位論文内容要旨および論文審査結果要旨の公表)
  • 顎間ゴム装着時の外側翼突筋下頭の筋電図学的研究
  • 下間 美沙,飯田 拓二,松本 尚之
  • 歯科医学 75(1), 36-37, 2012-03-25
  • NAID 10030435519

関連リンク

前回の側頭筋の働きに続いて、咀嚼筋の解説です。今回は蝶形骨と下顎骨に付着する外側翼突筋の解説です。 外側翼突筋の構造 外側翼突筋は全体として蝶形骨から起こり、下顎骨に停止します。支配神経は下顎神経の枝である翼突筋 ...
外側翼突筋(がいそくよくとつきん)は筋肉の一種で骨格筋(随意筋)である。咀嚼筋の一つである。 人間においては起始が側頭骨の側頭下稜と蝶形骨の翼状突起外側板、停止が下顎骨翼突筋窩である。第V脳神経である三叉神経の第 ...
あごは大切です あごの健康維持こそが、体の健康維持につながります。 ... (〒465-0093)愛知県名古屋市名東区一社1丁目78 Tel:052-703-0828 Fax:052-703-0807 サイトマップ | お問い合せ

関連画像

外側翼突筋の上頭と下頭の走行 外側翼突筋外側翼突筋外側翼突筋と内側翼突筋の関係外側翼突筋は下アゴの全ての 外側翼突筋が両側収縮すると 外側翼突筋の構造開口筋】 (外側翼突筋(が


★リンクテーブル★
リンク元鰓弓」「下顎神経」「咀嚼筋」「開口筋
拡張検索外側翼突筋神経
関連記事外側

鰓弓」

  [★]

branchial arch
咽頭弓 pharyngeal arch
鰓嚢咽頭嚢


first aid step1 2006 p.122
  • 鰓弓由来の構造とその神経支配.xls
# 鰓弓 神経 骨格 動脈*
1 顎弓(上顎隆起下顎隆起) CN V
三叉神経: 上顎枝、下顎枝(第一鰓弓の筋を支配)
咀嚼筋(側頭筋咬筋内側翼突筋外側翼突筋)、顎舌骨筋顎二腹筋前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋 上顎突起(顎前骨上顎骨頬骨側頭骨の一部)、メッケル軟骨(下顎骨キヌタ骨ツチ骨、前ツチ骨靱帯、蝶下顎靱帯) 消失し一部残存(顎動脈)
2 舌骨弓 CN VII
顔面神経
顔面表情筋(頬筋耳介筋前頭筋広頚筋口輪筋および眼輪筋)、顎二腹筋後腹、茎突舌骨筋アブミ骨筋 アブミ骨茎状突起、茎突舌骨靱帯、舌骨小角と舌骨体の上部 消失し一部残存(舌骨動脈、アブミ骨動脈)
3   CN IX
舌咽神経
茎突咽頭筋 舌骨大角と舌骨体の下部 総頚動脈、内頚動脈の基部。外頚動脈が出芽
4   CN X
迷走神経
輪状甲状筋口蓋帆挙筋 喉頭軟骨(甲状軟骨輪状軟骨披裂軟骨小角軟骨、および楔状軟骨 大動脈弓の一部
5 上喉頭神経(第四鰓弓支配神経) 咽頭収縮筋 消失
6 反回神経(下喉頭神経)(第六鰓弓支配神経) 喉頭内の筋 動脈管と肺動脈の基部





下顎神経」

  [★]

mandibular nerve (KL,KH)
nervus mandibularis
ガッセル神経節


一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞() 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
          三叉神経節           卵円孔 下唇を含む下顎と顔の外側部皮膚、下顎の顎関節、口の粘膜の2/3の感覚
                    卵円孔 支配筋:咀嚼筋顎舌骨筋、顎二腹筋の前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋
  • 三叉神経の枝のうち、唯一運動性の神経を有する。かつ、最大枝

由来

支配

走行

枝 (KL.645,646)

  • 頬神経 ← 感覚神経
  • 咀嚼筋への枝 ←運動神経
  • 深側頭神経 ←運動神経
  • 外側翼突筋への枝 ←運動神経
  • posterior trunk

咀嚼筋」

  [★]

masticatory muscle, the muscle of mastication
咬合筋 muscle of occlusion, occluding muscles
咀嚼咀嚼筋群



咀嚼筋

神経



開口筋」

  [★]

閉口筋
など


外側翼突筋神経」

  [★]

nerve to lateral pterygoid


外側」

  [★]

lateraloutsidelateralexternalouterlaterallyexternally
lateralislaterale
外部側方側面ラテラル外側性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡