坐骨直腸窩膿瘍

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 坐骨直腸窩膿瘍の病態と切開排膿術
  • 栗原 浩幸,金井 忠男,石川 徹,金井 慎一郎,張 文誠,金井 亮太,黒田 敏彦
  • 日本大腸肛門病学会雑誌 64(2), 49-56, 2011
  • … 病態:坐骨直腸窩膿瘍の原発口は通常後方正中の肛門小窩である.感染原因物質は内括約筋を頭側に斜走して後方深部隙(III P)に到り原発巣膿瘍をつくる.膿瘍の圧が高まり外括約筋を深いところで貫くと高位(III Ha),浅いところで貫くと低位坐骨直腸窩膿瘍(III La)になる.手術:原則は原発巣と膿瘍最深部までドレナージすることである.肛門縁から約2cm離れた6時方向で切開を加える.鉗子 …
  • NAID 130000428443

関連リンク

坐骨直腸窩痔ろう、III型痔ろうの手術について。頻度は低いが、肛門科専門病院ではよく見かけます ... 原発口(図A)から膿が入り、肛門の後方(尾てい骨の近く)に膿のたまりをつくる。これを原発巣と呼ぶ(B)。
とくに坐骨直腸窩膿瘍 は肛門周囲の左右に深く広がることが多いので、サドルブロック麻酔(腰椎麻酔の一種)で大きめに切開し、柔らかい管をいれます。局所麻酔で中途半端な切開をすると、痔瘻になる可能性がさらに高くなります。 ...
ときには、骨盤内の深いところ(坐骨直腸窩膿瘍 など)にできることもある。 症状 ① 痛みと熱 たいていは、化膿菌の感染が起こるため、痛み、熱をもつ。 スポンサードリンク ② 初期には痛みのないもの 純粋に結核性で、化膿菌の 感染 ...

関連画像

鏡で見たらケツの穴が3つに 図給食のクォリティぱねえここ 腹冷えるわ( CV 三石)


★リンクテーブル★
関連記事直腸」「坐骨直腸窩」「膿瘍」「坐骨

直腸」

  [★]

rectum (Z)
大腸

概念

直腸・肛門の区分

SSUR.559
  • 直腸S状部:rectosigmoid,RS:岬角の高さより第2仙骨下縁の高さまで
  • 上部直腸:rectum above the peritoneal reflection,Ra:第2仙骨下縁の高さから腹膜反転部まで
  • 下部直腸:rectum below the peritoneal reflection,Rb:腹膜反転部から恥骨直腸筋付着部上縁まで
  • 肛門管:proctos,P:恥骨直腸筋付着部上縁から肛門縁までの管状部
  • 肛門周囲皮膚:external skin,E:肛門縁より外側の皮膚



坐骨直腸窩」

  [★]

ischiorectal fossa (KL)
fossa ischiorectalis
坐骨肛門窩 ischioanal fossa
骨盤隔膜


  • 坐骨直腸窩は肛門管の両側にある(KL.471)
  • 前頭断では、上内側は斜めに下行する骨盤隔膜(肛門挙筋)により境され、外側では骨盤側壁(内閉鎖筋)によって境される(KL.471)
  • 坐骨直腸窩の外側壁に沿って陰部神経管が位置している


膿瘍」

  [★]

abscess
  • 組織、臓器に起こった化膿性炎(化膿)により好中球などの滲出物が蓄積した状態 (医学大辞典)
  • 腔が形成されており、そこに滲出物がたまる。



坐骨」

  [★]

ischium, ischial bone
os ischii





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3