国立感染症研究所

出典: meddic

National Institute of Infectious Diseases NIID


参考

  • 国立感染症研究所
[display]http://idsc.nih.go.jp/index-j.html
  • インフルエンザ
[display]http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/07/29 17:44:42」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 実地医療に役立つインフルエンザトピックス(第8回)国立感染症研究所の業務と役割
  • 国立感染症研究所の立場から (ミニ特集 病原体サーベイランス体制とその利用)
  • 宮﨑 義継,砂川 富正,大石 和徳
  • 小児科 55(4), 403-406, 2014-04
  • NAID 40020037750
  • Front Runner 挑む(第37回)長谷川秀樹 国立感染症研究所 感染病理部 部長 インフルエンザからの解放を目指す

関連リンク

NIID国立感染症情報センターのサイトは 新しいサイトはhttp://www.nih.go.jp/niid/ja/from-idsc.html になります。新サイトでは研究所の概要、おしらせ、感染症情報、研究・検査・病理対管理、サーベランス他の情報を提供しています。
研究業務月刊報告、学術集会情報、学術雑誌、HIV感染症統合データベース、行政文書公開リストなどを掲載。

関連画像

国立感染症研究所ハンセン病 国立感染症研究所 エイズ 国立感染症研究所村山庁舎のBSL 国立感染症研究所正面エボラ出血熱 発症から3日程度 国立感染症研究所正門(2007.03


★リンクテーブル★
リンク元中央感染症情報センター
関連記事感染症」「感染」「研究」「研究所

中央感染症情報センター」

  [★]

地方感染症情報センター
  • 感染症法(平成11年4月施行)にサーベイランスシステムの強化がが示されている。同法に基づき地方感染症情報センターは各都道府県に設置され、サーベイランスシステムを統合する機関として中央感染症徐放センターが設置されている。中央感染症徐放センターは国立感染症研究所に設置されている



感染症」

  [★]

infectious disease
感染定着感染症法


  • 病原体から引き起こされる疾患
  • 感染が成立して、宿主に病気が発症した状態
→宿主が病原体を追い出そうとしている状態

新興感染症

再興感染症

地域別の感染症

参考になるリンク

  • 厚生労働省検疫所 - 感染症別情報トップ
  • 厚生労働省検疫所 - 国別感染症情報トップ
http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/index.html
  • Centers for Disease Control and Prevention
http://www.cdc.gov/



感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる




研究」

  [★]

調べる治験調査働く検討仕事研究開発作業リサーチ実験研究研究技術研究活動研究優先順位概要報告


研究所」

  [★]

instituteresearch institute
アカデミー開始設立




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡