喉頭形成術

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 舌亜全摘・全摘後の再建 (特集 悪性腫瘍切除後の頭頸部再建のコツ)
  • 兵藤 伊久夫,中山 敏,亀井 譲
  • Pepars (60), 39-44, 2011-12-00
  • NAID 40019136183
  • 甲状軟骨形成術4型術後に声帯開大制限をきたした性同一性障害症例
  • 栗田 卓,梅野 博仁,千年 俊一 [他]
  • 日本気管食道科学会会報 62(1), 24-29, 2011-00-00
  • NAID 40018720427
  • 喉頭顕微鏡下喉頭形成術を行った左披裂軟骨脱臼をともなう喉頭軟化症の1例
  • 福本 弘二,漆原 直人,鈴木 孝明 [他],松岡 尚則,福澤 宏明,川島 章子,渡辺 健太郎,長谷川 史郎
  • 日本小児外科学会雑誌 46(4), 734-737, 2010-06-20
  • 症例は7歳の女児.出生体重690gの超低出生体重児で生後121日間挿管されており,抜管後より常に陥没呼吸気味であった.その後徐々に上気道閉塞症状が強くなり,4歳時の喉頭ファイバースコピーにて左披裂部の著明な軟化を認め,左披裂軟骨壊死による消失が疑われ気管切開術を施行した.6歳時に喉頭顕微鏡下に喉頭精査を行い,左披裂軟骨脱臼と左披裂部の余剰粘膜による喉頭軟化症と診断,喉頭顕微鏡下に左披裂部余剰粘膜部 …
  • NAID 110007657522

関連リンク

甲状軟骨形成術1型 喉頭の軟骨(のど仏の軟骨です)に穴を開け、そこから麻痺した 声帯を人工物質(最近はゴアテックスが世界的に用いられています)で押して正中移動 させる方法です。 頚部の外切開が必要ですが、局所麻酔で行うため、患者様の声を 聞き ...
甲状軟骨形成術. 仰向けで横になり、ノド(喉頭)の前(喉仏の部分)の頸部皮膚を横に 数センチほど切開します(右図)。 喉仏の部分には甲状軟骨があり、声帯を前から覆っ ています。 この甲状軟骨を手術することで、声を出しやすくします(Ⅰ型~Ⅳ型の4種類) 。

関連画像

Pc120314人工内耳・クリックで拡大 jpg喉頭気管分離術と噴門形成術


★リンクテーブル★
関連記事喉頭」「形成」「」「形成術

喉頭」

  [★]

larynx (KL,K)
咽頭

解剖

  • 第4~6頚椎の高さにある。約5cm (KL.612) <→ C3-C6椎体の高さにある(M.571)

組織

呼吸器の上皮の移行

リンパ

  • 声帯上:
  • 上喉頭動静脈に沿って舌骨甲状膜を貫通 → 上内頚静脈リンパ節中内頚静脈リンパ節
  • 喉頭粘膜のリンパ網は、仮声帯、喉頭入口部でよく発達。喉頭蓋基部の小孔を通じて喉頭蓋前間隙のリンパ組織に連絡し、さらに内深頚リンパ節につらなっている。このため声帯上部癌のリンパ節転移率は喉頭癌のうち最も高率(SOTO. 560)
  • 声帯下:
  • 下喉頭動静脈に沿って喉頭前リンパ節・気管リンパ節 → 下内頚静脈リンパ節
  • 喉頭前リンパ節、気管周囲リンパ節につながっている(SOTO. 560)

機能

  • 発声
  • 嚥下の際の気道保護

喉頭の固有筋→喉頭筋

臨床関連

  • 喉頭先天性疾患
  • 喉頭外傷
  • 喉頭異物
  • 喉頭炎症
  • 喉頭非腫瘍性病変
  • 喉頭ポリープ(声帯ポリープ):声帯縁にに好発する広基性、有茎性の浮腫性腫瘤。声帯前1/3に好発。一側性が多い。表面平滑、色調は声帯と異なる。種々の嗄声を示す。保存療法(沈黙療法)で軽快しなければ手術的に切除。
  • 声帯結節:声帯の前1/3に好発。両側性が多い。女性に多く、声を酷使する職業に多い。幼児・学童では男性に多い。表面の色調は声帯と変わらない。嗄声をしめし、気息性嗄声が主。保存療法(沈黙療法)で軽快しなければ手術的に切除。
  • ポリープ様声帯
  • 喉頭肉芽腫
  • 喉頭嚢胞
  • 喉頭角化症/喉頭白色病変/喉頭白色病変/喉頭白板症
  • 喉頭癌





形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


形成術」

  [★]

plastic operation、(suf)plasty
形成手術形成法




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡