呼吸機能

出典: meddic

respiratory function



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 呼吸機能障害を来す病態の画像(13)CPFE
  • 加賀 亜希子,塩野 文子,金澤 實
  • 呼吸と循環 63(1), 64-68, 2015-01
  • NAID 40020305982
  • 高齢者の姿勢と歩行 (特集 姿勢と歩行 : 理学療法士の診るべきこと) -- (生理的変化か異常か適応か? 各病態における姿勢と歩行の解釈)
  • 太田 進,藤田 玲美,小島 彰子 [他]
  • 理学療法ジャーナル 49(1), 21-28, 2015-01
  • NAID 40020303383
  • 気腫合併肺線維症(CPFE)の臨床 : 簡易呼吸機能検査の限界と検査現場での工夫 (第60回学術集会) -- (シンポジウム9 呼吸器疾患診療を支える臨床検査)
  • 高井 大哉
  • 臨床病理 : 日本臨床検査医学会誌 62(12), 1218-1225, 2014-12
  • NAID 40020319377

関連リンク

2013.10.1 New 第6回学術集会 演題募集締切延長のお知らせ 2013.8.1 第6回呼吸機能イメージング研究会 演題募集のお知らせ 2013.4.11 第6回呼吸機能イメージング研究会HPのお知らせ 2012.10.25 関連学会のご案内 第32回 ...
世界大百科事典 第2版 呼吸機能の用語解説 - 呼吸を外呼吸の意味にとり,肺において生体に必要な酸素を取り入れ,生体で生じた二酸化炭素を体外に排出する過程を遂行し維持する生体の働きをいう。呼吸機能が十分かどうかは ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問096F018」「097F023」「102I050」「107B013」「100G102」「097F014
拡張検索呼吸機能検査
関連記事機能」「呼吸

096F018」

  [★]

  • 52歳の男性。強い胸痛のため救急車で来院した。
  • 今朝4時ころ胸部圧追想が出現した。横になり朝まで我慢していたが、胸痛はますます強くなり、冷汗と嘔吐とを伴うようになった。脈拍68/分、整。血圧110/80mmHg。肺野にcoarse crackles(湿性ラ音)を聴取する。
  • 来院直後の心電図を以下に示す。
  • 診断に有用な検査はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 096F017]←[国試_096]→[096F019

097F023」

  [★]

  • 40歳の男性。呼吸困難のため救急車で来院した。2日前から感冒気味で咽頭痛があった。昨夜から発熱と嚥下痛とが出現し徐々に増悪し嚥下困難となり、明け方から呼吸困難を自覚するようになった。体温38.9℃。脈拍96/分、整。胸部の聴診では異常を認めない。ふくみ声であるが扁桃は軽度の発赤を認めるのみである。喘息の既往はない。まず行うべき検査はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097F022]←[国試_097]→[097F024

102I050」

  [★]

  • 67歳の男性。両側上肢に力が入らないことを主訴に来院した。半年前から両側上肢の脱力が進行性に増悪した。舌の萎縮・線維束攣綿と両側上肢の筋萎縮・筋力低下・深部腱反射滅弱とを認める。下肢の深部腱反射は亢進し、両側のBabinski徴候が陽性。感覚障害や排尿障害を認めない。診断的意義が最も高い検査はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102I049]←[国試_102]→[102I051

107B013」

  [★]

  • 疾患呼吸機能の異常との組合せで正しいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107B012]←[国試_107]→[107B014

100G102」

  [★]

  • 呼吸機能について正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100G101]←[国試_100]→[100G103

097F014」

  [★]

  • 75歳の男性。2か月前から声がかすれるようになり来院した。来院時の血圧は180/100mmHg。胸部エックス線写真で左第1弓の突出がみられた。まず行う検査はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097F013]←[国試_097]→[097F015

呼吸機能検査」

  [★]

respiratory function test
肺機能検査 pulmonary function test PFT, lung function test
コンプライアンス
[show details]

概念

  • 肺の機能には代謝、免疫など非呼吸性の肺機能もあるが、一般に呼吸機能検査ではガス交換を中心とする呼吸機能を評価する。
  • 呼吸機能とは換気調節、換気力学、肺胞ガス交換、肺循環、血液ガスと酸塩基・体液電解質平衡、組織呼吸に大別される。
  • 呼吸器には換気、吸気分布、ガス交換の機能がある。これらのいずれかが障害された場合呼吸不全を引き起こす。これらの呼吸器の機能を計測するのが呼吸機能検査である。したがってこの検査を行うことで、呼吸不全の原因のうち、呼吸器が原因であるかどうかを調べることができる。
  • 肺機能検査とは、肺機能(換気機能とガス交換機能)を臨床的に評価する検査方法で、疾患の病態把握、診断、治療の選択、経過観察、手術適応の決定に有用(YN.I-21)

方法

LAB.1647

スパイロメトリー

機能的残気量の測定

  • ガス希釈法
  • 閉鎖回路法
  • 開放回路法
  • 体プレチスモグラフ法

換気力学の検査

肺内ガス分泌の検査

  • 単一呼吸法
  • resident gas法
  • bolus法
  • 多呼吸洗い出し法
  • 多呼吸N2洗い出し曲線

肺拡散能の測定

注意点

  • 患者が全力で行わないと意味がない。また、指示にしたがって患者が行わなければならないので、患者が要領をつかめない場合正確な値を得るのが難しい。そのため何度か行い、その中で一番よい結果を検査値とする。患者にとっては体力的に負担の大きい検査であるので、必要に迫られた場合のみ行うべきである。



機能」

  [★]

関数官能基機能性機能的作動手術操作官能性機能上運用操縦




呼吸」

  [★]

respiration, breathing
呼吸数呼吸中枢呼吸パターン





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡