古典的上肢介出術

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

Bracht法,古典的上肢解出術,後続児頭娩出 術では,牽引,誘導方向は前上方を主とする. Müller法,横8字型娩出術は後下方の牽引を主と する.複数の手技の連続的な流れとして対応する 場合は,前上方への牽引のため分娩台は ...
... 古典的上肢解出法klassische Armlo¨sungは,上記の方法で娩出不可能な場合に行われる.児の下肢を後方から術者の母指,示指,中指の間に挟んで上方に挙上しかつ産婦の腹部に近づけるようにし, 胎児の背側より挿入した他手で後在の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事上肢」「」「古典的

上肢」

  [★]

upper limb, upper extremity, superior limb
membrum superius
下肢

定義

上肢の神経

部位 筋皮神経 橈骨神経 正中神経 尺骨神経 腋窩神経
上腕 屈曲 3

 

伸展 2     2

 

屈曲 1
  2     1
前腕   伸展 屈曲 屈曲 1  
回外 回内  
  1      
    母指球筋 小指球筋  
  骨間筋
   

背:橈2.5本

掌:橈3.5本

背:橈2.5本(先端)

掌:尺1.5本

背:尺2.5本

 





術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


古典的」

  [★]

classicalclassicclassically
伝統的クラシック




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡