口蓋形成術

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 粘膜下口蓋裂の臨床統計的検討:—第1報:診断と病態—
  • 顎裂内に脂肪腫を認めた1例

関連リンク

口蓋形成術の目的は次のものです。 口蓋裂を閉鎖することにより、食物や飲み物が鼻に流れ込んでしまう状態をなくし、哺乳や摂食を容易にします。 さらに重要なこととして、これから言葉を覚える赤ちゃんが、順調に正しい発音を ...
3.口蓋形成術 この手術は構音機能(正しく発音する働き)に重要な鼻咽腔閉鎖機能(空気を鼻に漏れないようにする咽頭部の働き)を改善するために行います。 手術時期は、言葉を覚え始める時期にあたる 1 歳6ヶ月~2歳頃に行うの ...

関連画像

図3】口蓋形成術の模式図口蓋形成術口蓋形成術(Furlow法)の 口蓋形成術】 … 横にして


★リンクテーブル★
関連記事形成」「」「口蓋」「形成術

形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


口蓋」

  [★]

palate (Z)
palatum


臨床関連



形成術」

  [★]

plastic operation、(suf)plasty
形成手術形成法




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡