口蓋帆張筋

出典: meddic

veli = velum,(pl.)vela 帆、軟口蓋
tensor veli palatini (KL,M), tensor veli palatini muscle (N), tensor veli palati (K) ←ミスプリぽ
  • 図:N.51,61,64
KL.592

起始

停止

神経

機能


カテゴリ

口蓋の筋>:口蓋の筋


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/12 21:21:14」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 外側咽頭後リンパ節転移を生じた頬粘膜癌の2例と本邦報告例に関する文献的考察
  • 木村 幸紀,花澤 智美,岡野 友宏,入江 太朗,立川 哲彦
  • 日本口腔腫瘍学会誌 22(3), 107-114, 2010-09-15
  • … さらに,翼突下顎縫線は口蓋帆張筋が関係する翼突鈎に付着する。 … 口蓋帆張筋と口蓋帆挙筋部にはLRPNのリンパ輸入管が走行することを既報告にて示した。 … これらの解剖学的関係からの推察では,翼突下顎縫線の領域から上咽頭収縮筋を通るか口蓋帆張筋の近傍を通るリンパ輸入管を介してLRPN転移は起こりえる。 …
  • NAID 10029089518
  • 口蓋帆張筋由来の他覚的耳鳴例
  • 大西 和歌,根来 篤,辻 恒治郎,武藤 俊彦,野崎 隆平,阪上 雅史
  • 耳鼻咽喉科臨床 97(12), 1049-1052, 2004-12-01
  • NAID 10014203906

関連リンク

口蓋帆張筋(こうがいはんちょうきん)は口蓋筋の一つで、幅広で薄くリボン状の筋肉で あり、軟口蓋に張力をかける。 ... 口蓋帆張筋は三叉神経第三枝である下顎神経の枝で ある内側翼突筋神経によって支配される。軟口蓋の他の骨格筋は、咽頭神経叢支配で ...

関連画像

口蓋 帆 張 筋 は 数字 の 3 で 口蓋帆張筋Musculustensorvelipalatini.pngimages by google下咽頭収縮筋(甲状咽頭部)この記事をリブログする


★リンクテーブル★
先読み軟口蓋」「velum
リンク元三叉神経」「鰓弓」「下顎神経」「口蓋筋
拡張検索口蓋帆張筋神経
関連記事口蓋

軟口蓋」

  [★]

soft palate (Z)
palatum molle
口蓋帆 velum palatinum
口腔口蓋筋軟口蓋麻痺
  • 口蓋腱膜口蓋筋の上に口腔粘膜が覆った構造であり、口腔の硬口蓋の後方にみられる。


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.




velum」

  [★]

  • n.
  • 面盤、(クラゲの)縁膜

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「軟口蓋;(動物の)菌膜;(クラゲの)縁膜」

三叉神経」

  [★]

trigeminal nerve
nervus trigeminus
CN V, fifth cranial nerve
脳神経鰓弓
  • 図:N.116(分布)

概念

核 (B.33)

  1. 三叉神経中脳路核
  2. 三叉神経主知覚核
  3. 三叉神経脊髄路核

支配

走行

CN# 一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞(橋) 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
V1 眼神経           三叉神経節           上眼窩裂 角膜、前頭部、頭皮、眼瞼、鼻の皮膚、鼻腔と副鼻腔の粘膜からの感覚
V2 上顎神経           三叉神経節           正円孔 上唇を含む上顎部の顔の皮膚、上顎の歯、鼻粘膜、上顎洞、口蓋の感覚
V3 下顎神経           三叉神経節           卵円孔 下唇を含む下顎と顔の外側部の皮膚、下顎の歯、顎関節、口の粘膜、舌の2/3の感覚
                    支配筋:咀嚼筋顎舌骨筋顎二腹筋の前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋

臨床関連






鰓弓」

  [★]

branchial arch
咽頭弓 pharyngeal arch
鰓嚢咽頭嚢


first aid step1 2006 p.122
  • 鰓弓由来の構造とその神経支配.xls
# 鰓弓 神経 骨格 動脈*
1 顎弓(上顎隆起下顎隆起) CN V
三叉神経: 上顎枝、下顎枝(第一鰓弓の筋を支配)
咀嚼筋(側頭筋咬筋内側翼突筋外側翼突筋)、顎舌骨筋顎二腹筋前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋 上顎突起(顎前骨上顎骨頬骨側頭骨の一部)、メッケル軟骨(下顎骨キヌタ骨ツチ骨、前ツチ骨靱帯、蝶下顎靱帯) 消失し一部残存(顎動脈)
2 舌骨弓 CN VII
顔面神経
顔面表情筋(頬筋耳介筋前頭筋広頚筋口輪筋および眼輪筋)、顎二腹筋後腹、茎突舌骨筋アブミ骨筋 アブミ骨茎状突起、茎突舌骨靱帯、舌骨小角と舌骨体の上部 消失し一部残存(舌骨動脈、アブミ骨動脈)
3   CN IX
舌咽神経
茎突咽頭筋 舌骨大角と舌骨体の下部 総頚動脈、内頚動脈の基部。外頚動脈が出芽
4   CN X
迷走神経
輪状甲状筋口蓋帆挙筋 喉頭軟骨(甲状軟骨輪状軟骨披裂軟骨小角軟骨、および楔状軟骨 大動脈弓の一部
5 上喉頭神経(第四鰓弓支配神経) 咽頭収縮筋 消失
6 反回神経(下喉頭神経)(第六鰓弓支配神経) 喉頭内の筋 動脈管と肺動脈の基部





下顎神経」

  [★]

mandibular nerve (KL,KH)
nervus mandibularis
ガッセル神経節


一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞() 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
          三叉神経節           卵円孔 下唇を含む下顎と顔の外側部皮膚、下顎の顎関節、口の粘膜の2/3の感覚
                    卵円孔 支配筋:咀嚼筋顎舌骨筋、顎二腹筋の前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋
  • 三叉神経の枝のうち、唯一運動性の神経を有する。かつ、最大枝

由来

支配

走行

枝 (KL.645,646)

  • posterior trunk

口蓋筋」

  [★]

muscles of soft palate (Z)
軟口蓋軟口蓋麻痺

口蓋筋

神経支配

口蓋帆張筋神経」

  [★]

nerve of tensor veli palatini muscle
口蓋帆張筋

口蓋」

  [★]

palate (Z)
palatum


臨床関連





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡