原発性肥満

出典: meddic

単純性肥満
肥満

  • 末梢血T3レベル:上昇  飢餓状態におけるlow T3症候群を考えればよい
  • 尿中17-OHCS排泄:増加
  • 血中インスリン濃度:高値
  • 糖負荷に対する反応性:インスリン分泌亢進
  • 成長ホルモンの分泌能:低下(例えば、インスリン過剰による低血糖では成長ホルモンの分泌が低下する)

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 肥満 (特大号 症状からみた鑑別診断と臨床検査)
  • 伊藤 善也,藤枝 憲二
  • 小児科診療 66(11), 1913-1919, 2003-11
  • NAID 40005978983
  • 59 肥満を伴う多嚢胞性卵巣症候群と原発性肥満との差異
  • 藤井 俊策,福井 淳史,山口 英二,坂本 知巳,齋藤 良治
  • 日本産科婦人科學會雜誌 51(Supplement), "S-164", 1999-02-20
  • NAID 110002162873

関連リンク

原発性肥満(単純性肥満)関連ページ 二次性肥満(症候性肥満) 病気があって、そのために起こる肥満を二次性肥満(症候性肥満)といいます。 肥満症の問題点 肥満症が何よりも怖いのは、合併症をもたらしやすいという点 ...
肥満の原因と測定方法 肥満には「原発性肥満」と「二次性肥満」の2タイプがあり、95%が原発性肥満です。その原因には ①過食 ②摂食パターンの異常 ③遺伝 ④運動不足 ⑤熱生産機能の異常 の5つが上げられ(表1)肥満を ...

関連画像

 » 肥満&肥満症を考えよう 分類 原発性肥満と二次性肥満17-KS,Cushing,原発性 表2 肥満症の診断BMI 25未満でも肥満症 : 井蛙内科 肥満|慶應義塾大学病院 KOMPAS


★リンクテーブル★
リンク元単純性肥満
関連記事肥満」「原発」「原発性

単純性肥満」

  [★]

simple obesity
原発性肥満一次性肥満 primary obesity肥満、小児肥満症、肥満症
  • 過食や体質による肥満
  • 疾患に続発する肥満ではない


肥満」

  [★]

obesity
肥満症
overweight

定義

  • 体脂肪が異常に蓄積した状態
  • 日本肥満学会による定義ではBMI 25以上を肥満としている。
  • その他に、標準体重の20%以上増加(肥満度が20%以上ということ)、体脂肪率で男性25%、女性30%以上を肥満とする定義がある。

分類

病態

  • 1. 原発性肥満:過食、運動不足、遺伝。全体の約95%
  • 2. 続発性肥満:何らかの先行素因に続発する肥満
シプロヘプタジンクロルプロマジンフェノチアジン

重症度

日本肥満学会によるBMIの肥満分類
  • 低体重   18.5>
  • 普通体重 18.5≦ <25
  • 肥満(1度) 25≦ <30
  • 肥満(2度) 30≦ <35
  • 肥満(3度) 35≦ <40
  • 肥満(4度) 40≦

肥満に合併する疾患

  • 脳血管障害、心疾患(心肥大等)、動脈硬化、呼吸器疾患(睡眠時無呼吸症候群)、脂肪肝、胆石症、高血圧、高脂血症、糖尿病、腎疾患、月経異常、関節痛




原発」

  [★]

primary
一次一次的一級原発性主要初生第一次第一級プライマリプライマリー


原発性」

  [★]

primary
二次性続発性
  • 他の病気の結果として起こる病気ではなく、その病気自体が原因となる疾患を示す




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡