医療事故

出典: meddic

mishap in medical practice, mishaps in medical practice
医療過誤


  • 医療関係者の過失を問わず、患者が何らかの損害を受けた場合を指す。
  • 「医療事故」=「医療過誤」と勘違いして報道されているのは非常に嘆かわしい。誤報は論文の捏造に匹敵する重罪。


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/19 23:47:30」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/08/03 21:01:00」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 急性期病院における入院患者の転倒状況とその対応
  • 徳永 誠次,井口 茂,松坂 誠應,平瀬 達哉,武富 敦子,馬場 文子
  • 保健学研究 24(1), 55-60, 2012-03
  • … 近年,医療事故が報告される中,急性期病院である当院においても独自の転倒・転落アセスメントスコアシート(以下,スコアシート)を運用している. …
  • NAID 120003874166
  • 韓国における「医療事故被害救済及び医療紛争調停等に関する法律」

関連リンク

放射線治療で100人に誤照射 東海大病院で07年以降 東海大病院(神奈川県伊勢原市)は25日、子宮頸(けい)がんなどの放射線治療で、患者約100人にがん以外の場所に誤って照射したと発表した。放射性物質を体内 ...
公開データ検索 医療機関の方|参加登録|報告システムログイン 事業概要 事業要綱(PDF) 事業のご案内(PDF) 履歴 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故防止事業部 〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-4-17 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問107B040」「098F001」「105E011」「103F012」「095E004」「097G009」「098E045
リンク元インシデント」「アクシデント」「インシデントレポート」「フェイルセーフ」「医療過誤
拡張検索医療事故情報収集等事業」「医薬品財団法人日本医療機能評価機構医療事故防止センター
関連記事事故」「医療

107B040」

  [★]

  • 86歳の女性。発熱意識障害のため搬入された。搬入時の意識レベルはJCSII-10。体温38.3℃。脈拍112/分。血圧122/56mmHg。呼吸数30/分。SpO2 98%(マスク4l/分酸素投与下)。膿尿と末梢血白血球増多とを認め、尿路感染症に伴う敗血症と診断し緊急入院とした。高度の貧血に対して濃厚赤血球2単位を輸血するとともに、乳酸リンゲル液の急速輸液とセフェム系抗菌薬の点滴投与とを行った。いったん状態は安定したが、翌日の深夜、モニターのアラームが鳴ったため看護師が病室に駆けつけたところ心肺停止状態であった。直ちに心肺蘇生法を行ったが、反応せず死亡した。
  • まず行うべき対応はどれか。
  • a 遺族に状況を正確に説明する。
  • b 遺族に医療過誤であると告げる。
  • c 第三者医療事故調査機関に届け出る。
  • d 医療事故として所轄の警察署に届け出る。
  • e 死因を尿路感染症とした死亡診断書を発行する。]]


[正答]


※国試ナビ4※ 107B039]←[国試_107]→[107B041

098F001」

  [★]

  • 63歳の男性。C型肝炎に罹患している。この度初めて肝右葉S6に4.0cm大の肝癌を指摘された。諸検査の結果、担当の外科医は肝予備能が良いので切除術が最適であると考えている。担当医は肝臓の手術経験が豊富であり外科学会の専門医である。担当医の対応として適切なのはどれか。
  • a. 生命に危険がおよぶ合併症でもまれなものは説明を省略した。
  • b. 手術の成績や合併症の発生は他施設での成績を参考にしなかった。
  • c. 医師の裁量権を強調して手術を受けるように患者を説得した。
  • d. 患者が他の治療法を希望したので他の専門医に紹介した。
  • e. 医療事故が生じても訴えられないようにインフォームドコンセントを得た。
[正答]


※国試ナビ4※ 098E050]←[国試_098]→[098F002

105E011」

  [★]


  • a 医療事故について医師と患者間の利害の調整を行う。
  • b 患者またはその家族に対して医療安全についての研修を行う。
  • c 患者またはその家族からの医療に関する苦情・相談に応じる。
  • d 医師または医療関係者からの患者に関する苦情・相談に応じる。
  • e 医療機関のインシデントアクシデントレポートを収集・解析する。


[正答]


※国試ナビ4※ 105E010]←[国試_105]→[105E012

103F012」

  [★]

  • 正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103F011]←[国試_103]→[103F013

095E004」

  [★]

  • 医療事故について正しいのはどれか。
  • a. 医療システムを見直しても減少しない。
  • b. 医療システムを見直しても減少しない。
  • c. 異なる病院での前例は予防に役立たない。
  • d. 医療行為を複数の医療者が確認することで減少する。
  • e. 医療への国民の信頼を維持するために情報を開示しない。
[正答]


※国試ナビ4※ 095E003]←[国試_095]→[095E005

097G009」

  [★]

  • 医療法に規定されているのはどれか。
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 097G008]←[国試_097]→[097G010

098E045」

  [★]

  • 病診連携の意義として最も重要なのはどれか。
  • a. 病院の紹介率の上昇
  • b. 医療事故の回避
  • c. 適切な医療の提供
  • d. 専門的医療の普及
  • e. 医療機関の情報公開
[正答]


※国試ナビ4※ 098E044]←[国試_098]→[098E046

インシデント」

  [★]

incident
アクシデント、インシデント・アクシデントレポート、ハインリッヒの法則

概念

  • 米国の医療機関で用いられているインシデントレポートの「インシデント」とは、いわゆる「出来事」という意味で、医療事故の事例も潜在的医療事故の事例に含まれており、決して潜在的事故のみに限定した物ではない(ヘルスケアリスクマネジメント 第1版 医学書院 p.101)
  • 次のようなものをインシデントと呼ぶ:(1)患者には実施されなかったが、実施された場合に何らかの被害が予想される場合、(2)患者には実施されたが、結果的に被害がなく、その後の観察が不要であった場合  →  被害が生ずれば医療事故


医療事故と潜在的医療事故の定義 (ヘルスケアリスクマネジメント 第1版 医学書院 p.101)

学術的分類 不可抗力や医薬品/輸血による副作用 エラー
エラーによる医療事故 幸運事例 発見・訂正事例
  医療事故 医療事故になる可能性のあったもの
厚生省報告書 アクシデント   インシデント  
国立大学医学部付属病院長会議 事故 ニアミス
  • 例えば、"ヒヤリ・ハット"事例

  • 患者に誤って2倍量の薬剤を投与したが、制限量の範囲内であり、患者にも悪影響がなかった。
  • 誤って隣の患者の薬剤を投与し掛けたが、患者に指摘されて気づいた
  • 成分は同じであるが、商品名の異なる輸液を点滴した。
  • 患者が病棟内で転倒したが、怪我はなかった


アクシデント」

  [★]

accident
医療事故
インシデントハインリッヒの法則医療過誤

定義

  • インシデントのうち、
  • (1) 過失があり
  • (2) 患者に一定以上の障害があり ← 何らかの影響が患者に残る
  • (3) (1),(2)に因果関係がある物
(1)の要件は不要???
SUB12.11
  • 過失の有無を問わず、医療の全過程において発生した人身事故。

医療事故と潜在的医療事故の定義 (ヘルスケアリスクマネジメント 第1版 医学書院 p.101)

学術的分類 不可抗力や医薬品/輸血による副作用 エラー
エラーによる医療事故 幸運事例 発見・訂正事例
  医療事故 医療事故になる可能性のあったもの
厚生省報告書 アクシデント   インシデント  
国立大学医学部付属病院長会議 事故 ニアミス

  • 右腎癌患者から誤って左腎を摘出した ← 影響が患者に残るため。医療過誤
  • 患者が病棟内で転倒して骨折した ← 患者に一定以上の影響が生じたため。状況に応じて医療過誤or医療事故


インシデントレポート」

  [★]

インシデント医療事故、医療安全管理室

報告すべきもの

  • 1. 患者に障害が発生した事態
  • 2. 患者に障害が発生する可能性があった自体
  • 3. 患者や家族からの医療行為に関する苦情

参考1

  • 対象となるもの
  • 1. 患者に傷害が発生した事態
  • 2. 患者に傷害が発生する可能性があった事態
  • 3. 患者や家族からの苦情(医療行為に関わるもの)
  • ex.
  • 医療用具(医療材料や医療機器)の不具合、 転倒・転落、自殺・自殺企図、無断離院、予期しない合併症、発見・対処(処置)の遅れ、自己管理薬の服薬ミス、患者の針刺し
  • 対象外のもの
  • 1. 院内感染
  • 2. 食中毒
  • 3. 職員の針刺し
  • 4. 暴行傷害(事件)、窃盗盗難(事件)
  • 5. 患者様やご家族からの苦情(医療行為に関わらないもの)

参考

  • 1.
[display]http://www.kms.ac.jp/~anzen/shishin/3_teigi.pdf

フェイルセーフ」

  [★]

医療事故フールプルーフ
  • 故障や操作ミス、設計上の不具合があってもそれによって起こる障害を最小限に抑えるようにしようという設計思想
  • 例:電気ストーブが転倒によりスイッチオフになる。電流過大によりブレーカーが落ちる。

医療過誤」

  [★]

malpraxis, malpractice
医療事故 mishaps in medical practice、過失診療過誤 malpractice, malpraxis、医療訴訟



医療事故情報収集等事業」

  [★]

医療法インシデントアクシデント

参考

  • 1. 平成13~16年度(2001~2004年) 厚生労働省:医療事故情報収集等事業
[display]http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/jiko/index.html
  • 2. 平成17年度(2005年)~ 公益財団法人日本医療機能評価機構 | 医療事故情報収集等事業
[display]http://www.med-safe.jp

医薬品財団法人日本医療機能評価機構医療事故防止センター」

  [★]

参考

[display]http://www.med-safe.jp/contents/outline

事故」

  [★]

accident、(疾患)event
アクシデントイベント過失偶然現象出来事発症場合


医療」

  [★]

health caremedical care
健康管理診療保健医療ヘルスケア




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡