動脈壁の硬化度

出典: meddic

arterial wall stiffness
動脈動脈硬化


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 1682 血管年齢を規定する因子(内部障害系理学療法,一般演題(ポスター発表演題),第43回日本理学療法学術大会)
  • 2型糖尿病患者におけるcardio‐ankle vascular indexと動脈硬化進展度との関係におよぼす年齢の影響
  • 虚脱血管回復時間の提案による動脈壁の硬化度指標の検討

関連リンク

動脈硬化とは、動脈壁が肥厚し、硬くなった状態のことです。 動脈硬化をおこした動脈では、血管の内腔がせまくなって血液の流れが障害されたり、動脈壁の弾力性が失われた動脈が拡張蛇行したり、ときには破裂してしまうことも ...
に高血圧,糖尿病,末期腎疾患などで,動脈壁硬化のよいマーカーであるとともに,また高血圧の予後を推測する因子としても優れているという事実が,内外で明らかに されてきた3, 4)。Arterial Stiffnessは,大動脈に最も顕著に現れる。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事硬化」「動脈」「動脈壁」「

硬化」

  [★]

consolidationstiffeningcuringhardeningindurationsclerosishardenindurated
加硫強化硬化症固定治療ハードニング圧密硬結
コンソリデーション


動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈



動脈壁」

  [★]

arterial wall, artery wall
動脈


度」

  [★]

degree
温度




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡