動眼神経核

出典: meddic

oculomotor nucleus
nucleus nervi oculomotorii
動眼神経




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 一側の眼瞼下垂,滑車神経麻痺,MLF症候群を呈した中脳梗塞
  • 佐藤 勝明,高守 正治
  • 臨床神経学 38(7), 689-692, 1998-07-01
  • NAID 10008322845
  • 同側の動眼神経麻痺と反対側の単眼性downbeat nystagmusなどを呈した中脳・視床梗塞の1例
  • 望月 葉子,大石 実,羽木 千尋,飯田 慎一郎
  • 臨床神経学 36(6), 800-802, 1996-06-01
  • NAID 10008317143
  • 動眼神経核障害により生じた一側性外眼筋麻痺. 頭部MRI拡散強調画像による検索

関連リンク

受精後4週までには神経核は形成される。全脳神経中、動眼神経核のみが中脳由来で ある(第Iおよび第II脳神経は終脳から、第IV脳神経以下は菱脳から発生する。特に第IV 脳神経である滑車神経核は中脳に存在するが、発生学的には菱脳由来であることに ...
外転神経核は菱形窩の中ほど、つまり橋の後面にある顔面神経丘の中に入っている。 顔面神経丘は外転神経核による隆起を顔面神経運動核から出た線維束が取り巻いて いる場所なのでこの名がある。ここから出た外転神経の線維は橋を貫いて前方に ...

関連画像

図1.動眼神経核内の亜核Rauber Kopsch Band2. 447cn1正面 背面 前方斜め 後方斜め動眼神経核シマホッケ


★リンクテーブル★
リンク元中脳」「oculomotor nucleus
関連記事動眼神経」「眼神経」「神経」「神経核」「

中脳」

  [★]

midbrain
mesencephalon
, 一次脳胞

解剖

  • 中心管は、細い中脳水道となっている
  • 中脳は3つの領域に分けられる。
  • 中脳水道より背側にある領域は中脳蓋
  • 腹外側に突出した部分は大脳脚
  • 両者の間の領域が中脳被蓋である

発生

  • 一次脳胞の中脳

脳神経の神経細胞


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

中脳とは(医学大事典)

臨床関連

神経内科



oculomotor nucleus」

  [★] 動眼神経核

  • (解剖)動眼神経核
動眼神経核


動眼神経」

  [★]

oculomotor nerve (KH), CN III
nervus oculomotorius
脳神経


概念

走行

"http://192.168.2.14/mediawiki/index.php/%E5%8B%95%E7%9C%BC%E7%A5%9E%E7%B5%8C" より作成


一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞(橋) 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
                    上眼窩裂 支配筋:上直筋、下直筋、内側直筋、下斜筋
                  毛様体神経節 上眼窩裂 副交感神経:瞳孔収縮筋、毛様体筋

臨床関連

後交通動脈の動脈瘤が原因となりうる ← 大脳動脈輪の動脈瘤で二番目に多い



眼神経」

  [★]

ophthalmic nerve (KH)
nervus ophthalmicus
ガッセル神経節


一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞(橋) 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
          三叉神経節           上眼窩裂 角膜、前頭部、頭皮眼瞼、鼻の皮膚、鼻腔副鼻腔の粘膜からの感覚


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


神経核」

  [★]

nucleus
nerve nucleus
神経節大脳基底核



核」

  [★]

nucleus, nuclei
細胞核
細胞




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡