加湿器肺

出典: meddic

humidifier lung


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 誘発試験により診断した超音波加湿器による急性過敏性肺炎の1例
  • 北村 淳史,仁多 寅彦,荻野 広和 [他]
  • 呼吸と循環 61(11), 1074-1077, 2013-11
  • NAID 40019836935
  • 家庭用超音波式加湿器による過敏性肺炎(加湿器肺)の一例
  • 樋口 清一,入江 江美,石原 真一 [他]
  • 日本職業・環境アレルギー学会雑誌 18(2), 57-63, 2011-05
  • NAID 40018867725
  • A Case of Humidifier Lung: Possible Contribution of Gram-negative Bacteria and Fungi.
  • 妹川 史朗,西本 幸司,鈴木 清一郎,上原 正裕,池田 政輝,匂坂 伸也,佐藤 潤,内山 啓,安田 和雅,中村 祐太郎,須田 隆文,千田 金吾
  • 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌 31(1), 41-46, 2011
  • NAID 130002587086

関連リンク

44 日サ会誌 2011, 31(1) 〔症例報告〕 グラム陰性菌や真菌の関与が示唆された加湿器肺の1例 日サ会誌 2011, 31(1) 45 グラム陰性菌や真菌の関与が示唆された加湿器肺の1例 〔症例報告〕 a) b) c) Figure 3. 外科的 ...
世界大百科事典 第2版 - 加湿器肺の用語解説 - 真菌類によって汚染された空調施設や加湿器内の水が空気中にばらまかれ,それらを吸入することにより発症する過敏性肺臓炎。原因菌には,真菌のほかに細菌や原虫類も考えられている。

関連画像

肺イラスト農夫肺SHARP加湿セラミック 加湿器の手引き加湿器病は近年顕著に現れて  だ から 注意 加湿器 肺 の 予防


★リンクテーブル★
国試過去問103A024
関連記事」「加湿

103A024」

  [★]

  • 63歳の男性。労作時呼吸困難を主訴に来院した。7月末から咳と呼吸困難とが出現するようになった。その後出張で約1か月自宅を離れた。その間症状は消失した。自宅に戻ったところ、咳と呼吸困難とが再度出現した。喫煙歴はない。意識は清明。身長163cm、体重60kg。体温37.8℃。脈拍84/分、整。血圧 132/78mmHg。心音に異常を認めない。呼吸音にfine cracklesを聴取する。腹部、四肢および神経系に異常を認めない。血液所見:赤血球439万、Hb 13.5g/dl、Ht 40%、白血球 9,000。血液生化学所見:総蛋白 7.1g/dl、アルブミン 3.9g/dl。動脈血ガス分析(room air): pH 7.43、PaO2 76Torr、PaCO2 37Torr HCO3- 25 mEq/l。胸部CTと経気管支肺生検組織のH-E染色標本とを以下に示す。最も考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 103A023]←[国試_103]→[103A025

肺」

  [★]

lung
肺区域肺野呼吸器の上皮の移行
  • 図:M.78 N.204(肺のリンパ系),197(肺区域)

解剖

  • 重量:右:500g, 左:400g
  • 葉:右3葉、左2葉
右上葉、右中葉、右下葉、左上葉、左下葉

発生

L.247
  • 肺の上皮、喉頭、気管、および気管支の内面を覆う上皮 → 内胚葉
  • 気管および肺の軟骨性要素と筋要素、結合組織 → 中胚葉(臓側中胚葉)
NGY.283
  • 妊娠16週頃:気管、気管支が分岐し腺状構造をなす(腺状期)
  • 妊娠16-24週頃:管状構造を形成し、毛細血管が上皮に接触する。(管状期)
  • 妊娠28週頃:毛細血管が肺胞腔に露出

機能

  • 呼吸

肺の構造

SSUR.323
区分 気管支腺 軟骨 平滑筋 弾力線維
気管 2+ 3+ 2+ 4+
葉気管支 2+ 3+ 3+ 3+
区域-小気管支 2+ 2+ 3+ 3+
肺小葉 細-終末気管支 3+ 3+
肺胞道 呼吸細気管支
肺細葉
肺胞/肺胞嚢 2+

臨床関連

  • 肺の打診 (M.72)

胸部X線解剖

  • 右第1弓:上大静脈
  • 右第2弓:右心房
  • 左第1弓:大動脈弓
  • 左第2弓:肺動脈幹
  • 左第3弓:左心房(左心耳)
  • 左第4弓:左心室




シルエットサイン

  • 右第2弓:(陽性)[上葉]内側中葉区(S5)、[下葉]内側肺底区(S7)、(陰性)[下葉]上-下葉区(S6)???、後肺底区(S10)????  → 陰性だったら背面の区域、つまりS6,S10と考えて良いのではないだろうか?
  • 左第4弓:(陽性)[上葉]上舌区(S4)、下舌区(S5)、[下葉]前内側肺底区(S7+8)、(陰性)[下葉]上-下葉区(S6)???、後肺底区(S10)??? → 同様にS6,S10と考えて良いのでは?

肺のリンパ節

肺区域

  • 左肺は心臓があるために、右とは異なる形状・肺区域を有する。
  • S1とS2はまとめてS1+2と呼ばれる
  • S7とS8はまとめてS7+8あるいはS8と呼ばれる ← 心臓が左胸腔に全内側に突出しているからと考える
  • 背側にある区域は2・6・10と覚えよ

臨床関連

  • 分葉異常:奇静脈の走行異常による右上葉の奇静脈葉が最も多い(QB.I-295)





加湿」

  [★]

humidificationmoisturizationhumidifymoisturize
湿らす




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡