前頭葉性運動失調

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

治療方法 特徴・目的 フレンケルの運動 脊髄癆性運動失調に対して視覚で代償して運動制御を促通さ せる。多発性硬化症による運動失調や小脳性失調症に対しても用いられ、重り負荷と組み合わせて行うと効果的。
記事を途中から表示しています [最初から表示] 大脳性運動失調症 大脳性運動失調症(英:cerebral ataxia、独:cerebrale Ataxie)は大脳皮質、特に前頭葉性の障害によって起こる。脳血管障害性病変、脳萎縮、外傷、腫瘍、ピック病、 ...
運動失調 運動失調とは? 運動の規則性・方向性・速度・距離の障害による運動の時間的・空間的効率の低下を意味し、また運動の支点となる関節での固定性を伴う。 運動失調を構成する要素 平衡障害 ・ 協調運動障害 (運動を円滑に ...

関連画像

の低吸収域 。 側頭葉 ・前頭葉 左前頭葉に不正形病変を認め  萎縮、構音障害、前頭葉萎縮左前頭葉に不正形病変を認め


★リンクテーブル★
関連記事運動失調」「前頭葉」「失調」「前頭

運動失調」

  [★]

ataxia
協調運動障害 incoordination
[[]]

定義

  • 筋の麻痺などがないにもかかわらず、協調運動が障害されるために運動がうまく行えないこと

分類

部位

  • 1. 深部感覚障害(脊髄後索型、脊髄後索性)(脊髄性失調)
  • 深部感覚の伝導路の障害
  • 2. 小脳性運動失調(小脳失調)
  • 小脳、および小脳への入力系および出力系の障害による協調運動障害。
ex. dentatorubrothalamic tract
  • 3. 前庭迷路系の障害(前庭性失調)
  • 起立や歩行に対する平衡障害が中心で、四肢の運動は障害されない。
  • 4. 前頭葉性失調

情報の伝達方向

  • 1. 小脳の求心路(末梢神経から脊髄後索、前庭迷路系)
  • 2. 小脳
  • 3. 小脳からの遠心路

小脳性運動失調と脊髄性運動失調の鑑別

  小脳性運動失調 脊髄性運動失調
深部感覚障害
Romberg徴候
ジスメトリー 最後には目標物に達する  
振戦 企図振戦 粗大振戦
歩行 酩酊様歩行 踵打歩行
言語障害 構音障害
眼振



前頭葉」

  [★]

frontal lobe
lobus frontalis
脳葉
  • 知能、意欲と関連している。認知症では萎縮がみられるかもしれない


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

臨床関連



失調」

  [★]

ataxia
運動失調失禁 incontinenceincontinent失調症

概念

  • loss of coordination of the muscles
  • 円滑に行われるべき運動行為が円滑に行えない状態



前頭」

  [★]

foreheadfrontal
前額、先端、前面前頭部




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡