前庭性眼振

出典: meddic



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 脳外科診療と研究心(<特集>九教授定年退職記念講演会)
  • 前田 稔
  • 順天堂医学 52(2), 182-196, 2006-06-30
  • … 脳神経外科入局後の臨床および基礎研究活動について記載した.東大,ロックフェラー大,マックスプランク脳研究所で,前庭性眼振の発現機構,cervico-ocular reflex, vestibulospinal, tectospinal systemの神経回路網の研究をそれぞれおこなった.帰国後はヒトのeye-head coordinations, vestibular-compensationの解析,臨床研究としてbasilar tip aneurysmの手術,severe head injuryの各種モニタリング,cerebral vasospasmに対するhypertensive・hyper-volemic・hemodilution theraphy: …
  • NAID 110005858410
  • 前庭性眼振急速相とサッケードのニューロン機構
  • 吉田 薫,島津 浩
  • 神経眼科 = Neuro-ophthalmology Japan 12(4), 402-410, 1995-12-25
  • NAID 10016338710

関連リンク

仰臥位で頭部を30度挙上させ、温水あるいは冷水を外耳道に注入すると、その側の 半規管が刺激されて温度眼振 が出現する(Hallpike検査)。 視運動刺激検査 ... 眼振を 伴なう。 内耳の前庭器官あるいは三半規管から脳幹の前庭神経核に至る経路の異常 により起こってくる。 分類. 末梢性眩暈. 内耳から .... 方向固定性眼振. 眼振の方向が 一定したものである。末梢神経である内耳神経あるいは前庭神経の障害である。 側方 注視眼振 ...

関連画像

注視眼振の記録を図に示す 回転性めまい(ぐるぐるめまい 2)左:活動上昇、右:活動 視覚運動性眼振と視機性眼球  眼球 偏倚 と 眼 振 実線 が頭位眼振検査所見(頸性めまい


★リンクテーブル★
関連記事眼振」「前庭

眼振」

  [★]

nystagmus
眼球振盪眼球振盪症
共同眼振律動眼振病的眼振反跳眼振陥没眼振輻輳眼振、注視眼振

概念

  • 眼球の不随意的往復運動
  • 眼振には眼球が緩徐に動く緩徐相と急速に動く急速相からなる。
  • 急速相の方向が眼振の方向である。

分類




前庭」

  [★]

vestibule
vestibulum





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡