出血性気管支肺炎

出典: meddic

hemorrhagic bronchopneumonia


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 大気汚染に関する実験的研究 : 呼吸器系細菌感染にたいするSO_2の影響
  • 百瀬 昌人
  • 千葉医学会雑誌 47(2), 145-154, 1971
  • … しかるにSO_2暴露下に同菌を吸入させると,無菌モルモットでは出血性気管支肺炎の病像を呈する激烈な炎症が惹起される。 …
  • NAID 110007350507

関連リンク

管支肺炎、大葉性肺炎、肺膿瘍、非定型肺炎、感染性間質性肺炎、肉芽腫性肺感染症 、無反 .... 好中球減少状態における細菌感染では、膿瘍形成に乏しく、出血と壊死が 主体になる。細 ... 気管支肺炎、大葉性肺炎、非定型肺炎のいずれの病型もとるが、 大葉 ...
間質性肺炎とは、広くびまん性肺疾患として胸部放射線画像上両側びまん性の陰影を 認める疾患のうち、肺の間質(狭義では肺胞隔壁、 ... 4)呼吸細気管支炎関連性間質性 肺疾患(respiratory bronchiolitis-associated interstitial lung disease:RB-ILD) ..... 出血性膀胱炎予防に、毎日多めの水分摂取にて利尿を図り、尿検査を毎月チェックする 。

関連画像

リンパ管平滑筋腫症fibrosisはみられない(honeycombing This image shows complete opacification of 薬剤性肺障害 実例さらに1例  (気管支肺炎)|病理コア画像ANCAの穴 : 飯塚病院呼吸器内科


★リンクテーブル★
関連記事肺炎」「気管」「気管支肺炎」「気管支」「出血性

肺炎」

  [★]

pneumonia pneumonitis

疫学

  • 日本の肺炎の受療率は人口10万対3、死亡率は人口10万対7。死因順位は第4位である。
  • 受療率・罹患率共に高齢になるに従い急激に増加し、85歳以上の男性では死因第2位、90歳以上の男性では死因第1位となる(ガイドライン1)。
  • 死亡者の95%以上が高齢者である。
年代と病原体
乳児 RSウイルス インフルエンザウイルス 肺炎球菌 インフルエンザ菌  
小児 RSウイルス インフルエンザウイルス 肺炎球菌 クラミジア・ニューモニエ マイコプラズマ・ニューモニエ
青年期 肺炎球菌 インフルエンザ菌 マイコプラズマ・ニューモニエ    
成人 肺炎球菌 インフルエンザ菌      
高齢者 肺炎球菌 インフルエンザ菌 レジオネラ・ニューモニエ インフルエンザウイルス  

日本における肺炎の年齢階級別受療率と死亡率(人口10 万対,2002 年)

ガイドライン1 2004 年「国民衛生の動向」 改変
  年齢階級 総数 15~ 25~ 35~ 45~ 55~ 65~ 75~ 85~ 90~
19 29 39 49 59 69 79 89  
受療率 外来 6 3 4 3 3 6 7 14 21 21
入院 19 2 3 2 3 7 21 86 309 489
死亡率 男性 76.4 0.5 0.5 1.5 4.6 15.2 69.2 339 2087 4317
女性 62.7 0.3 0.5 0.9 1.9 5.6 22.4 144 934 2291
総数 69.4 0.4 0.5 1.2 3.2 10.3 44.6 249 1291 2787

分類

発症の場

  • 市中肺炎:上気道のウイルス感染後に多い。

原因

病理

  • 上気道から連続的に下気道へ、あるいは、直接下気道に及んでいる。炎症は上皮に包まれた管腔内
  • 間質性肺炎は、肺の実質や間質に炎症が存在

ガイドライン

  • 1. 成人市中肺炎診療ガイドライン





気管」

  [★]

trachea (Z), tracheal tube
trachea
気管支気管支の分岐

解剖

  • 長さ12cm、直径2cm (HIS.298)。
  • C6椎体-T5椎体 / C6椎体の下部より始まりT4-T5椎体で左右の気管支に分かれる。)
  • 喉頭の輪状軟骨の直下から始まり主気管支が分岐するところに終わる。 (HIS.298)

粘膜

  • 1呼吸上皮(粘膜上皮):多列線毛上皮
  • 2. 粘膜固有層 疎性結合組織 膠原線維、弾性線維、気管腺(混合腺)
  • 3. 粘膜下組織 密生結合組織 
  • 4. 外膜 気管軟骨 馬蹄形(C字軟骨)後方に開いている。10-12個


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



気管支肺炎」

  [★]

bronchopneumonia
小葉性肺炎 lobular pneumonia、巣状肺炎 focal pneumonia
肺炎
  • 斑状、境界不明瞭な不透過陰影
  • 経気道的に気炎菌が侵入し、細気管支領域から肺胞を含む小葉領域に病巣を作る。


胸部のCT 第3版 p.327


気管支」

  [★]

bronchus / bronchi(pl.) (Z)
bronchus principalis
主気管支 main bronchus一次気管支 primary bronchus
気管気管支の分岐肺区域区域気管支





Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



出血性」

  [★]

hemorrhagichaemorrhagichemophilichaemophilic
易出血性血友病





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡