内耳孔

出典: meddic

internal acoustic opening, internal auditory meatus
porus acusticus internus


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 破裂前下小脳動脈-内耳動脈分岐部動脈瘤の1例
  • 池田 直廉,田村 陽史,青木 淳,黒岩 敏彦,坂口 一朗
  • 脳神経外科ジャーナル 12(1), 31-36, 2003-01-20
  • … 前下小脳動脈-内耳動脈分岐部動脈瘤の1例を経験したので,過去の破裂前下小脳動脈末梢部動脈瘤35例の結果も踏まえて顔面・聴神経の温存について考察する.症例は72歳の女性で,クモ膜下出血にて発症し,MRIで内耳孔に陥入した動脈瘤を疑い,血管撮影で右前下小脳動脈 meatal loopに嚢状動脈瘤を認めた,右後頭下開頭で手術を行い,顔面・聴神経の間に動脈瘤を認めた.聴神経の剥離は困難なため,内耳動脈とともに犠牲にし,顔 …
  • NAID 110003813672
  • Ruptured Vertebral Artery-Posterior Inferior Cerebellar Artery Aneurysm Associated with Facial Nerve Paresis Successfully Treated with Interlocking Detachable Coils : Case Report
  • KUROKAWA Ryu,SAITO Ryoichi,NAKAMURA Yoshiki,KAGAMI Hiroshi,ICHIKIZAKI Kiyoshi
  • Neurologia medico-chirurgica 39(12), 863-866, 1999-11-15
  • … 術後、MRIにて、内耳孔付近に部分血栓化した径18mmの動脈瘤を認めた。 …
  • NAID 110002279829

関連リンク

小錐体神経裂溝; 大錐体神経裂溝; 内耳孔. 顔面神経 (VII); 内耳神経(VIII); 迷路動脈 . 頚静脈孔. 下錐体静脈洞 · 舌咽神経(IX); 迷走神経 (X); 副神経 (XI); S状静脈洞 · 後硬膜動脈 · 内頚静脈. 舌下神経管- 舌下神経 (XII); 大後頭孔 ...

関連画像

ウミと細菌性外耳炎細胞診2.png , 内耳孔, 頚静脈窩, 茎状突起篩骨篩板 - 嗅神経 (I)図227 ] 内耳道底 (×5) 左の 供应传动轴耳孔对钻防止癌症的五大按摩手法


★リンクテーブル★
国試過去問103B015
リンク元顔面神経」「内耳道
関連記事内耳

103B015」

  [★]

  • 組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 103B014]←[国試_103]→[103B016

顔面神経」

  [★]

facial nerve
nervus facialis
第VII脳神経, 第七脳神経, 第7脳神経, CN VII, cranial nerve VII, seventh cranial nerve
中間神経脳神経
  • 図:N.117(全体) N.108,111,112(脳幹から出るところ)
  • 特殊感覚性と臓性運動性の線維は中間神経として顔面神経から分かれて脳幹から出ている (KL.648)
一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞 ○-< 節後ニューロン 分布と機能
中枢神経外 中脳 延髄 脊髄
          膝神経節           外耳道皮膚の感覚
          膝神経節           の2/3,口腔底、口蓋味覚
                  翼口神経節、顎下神経節 副交感神経顎下腺舌下腺涙腺、鼻と口蓋の腺
                    支配筋:顔の表情筋中耳アブミ骨茎突舌骨筋、顎二腹筋の後腹、広頚筋

由来

支配

走行

枝 (KL.649, N.117)

頭蓋からの出口

臨床関連



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.






内耳道」

  [★]

internal acoustic meatus (KA), internal auditory meatus, internal auditory canal
meatus acusticus internus
内耳神経内耳孔
  • 図:N.118
  • 内耳孔からほぼ外側(わずかに前方)に向かい蝸牛器官、前庭器官に至る

通過する構造物

  • 上部前庭神経:前膨大部(回転, 矢状断平面*)、外側膨大部(回転, 冠状断平面*)、卵形嚢(水平加速度)
  • 下部前庭神経:後膨大部(回転, 水平断平面*)、球形嚢(垂直加速度)
*錐体は頭蓋に対してある角度をもって位置しているため、厳密な意味で水平断平面、矢状断平面、冠状断平面ではない。


内耳」

  [★]

inner ear
auris interna
迷路 labyrinth





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡