内耳伝音系

出典: meddic

inner ear sound conductive system


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 内耳圧及び脳脊髄圧変化が耳小骨振動に及ぼす影響に関する実験的研究-モルモットにおける検討-
  • 篠原 孝之
  • 日本耳鼻咽喉科學會會報 100(2), 236-243, 1997-02-20
  • … 内耳圧や脳脊髄圧変化に伴って生ずる低音障害型難聴の成因は内耳感覚器と内耳伝音系の障害によるとされているが, 耳小骨振動様式の変化も関与している可能性がある. …
  • NAID 10005595805

関連リンク

難聴のタイプと特徴 耳の各部位の働き 外耳 : 音を集める(伝音系) ↓ 中耳 : 音を大きくして内耳に伝える(伝音系) ↓ 内耳 : 音の振動を電気的信号に変換する(感音系) ↓ 聴神経: 電気的信号を脳へ伝達する(感 ...
聴覚 はじめに 聴覚は、空気を媒質とした疎密波である音を電気信号である神経の活動信号に変換し、音の強弱・ 音源の左右の定位・音色・音声言語等の様々な情報を認識する働きである。この機序には、大きく分けて、 伝音系 ...

関連画像

★伝音性難聴①伝音性難聴(伝音難聴)伝音性難聴】中耳伝音系では面積比 いおりくんの色えんぴつ-耳の 外耳、鼓膜、中耳などの伝音系


★リンクテーブル★
関連記事」「内耳」「伝音系

系」

  [★]

一連菌株緊張系統系列シリーズ歪み連続システム体系体制方式筋挫傷


内耳」

  [★]

inner ear
auris interna
迷路 labyrinth



伝音系」

  [★]

conductive system




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡