内果

出典: meddic

medial malleolus
malleolus medialis
脛骨外果




  • 脛骨遠位端、内側の膨らみ。皮下に触れる。



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • クエン酸浸漬・高圧力・加熱処理によるユズのペクチン,物性,組織の変化に関する研究
  • 桑田 寛子,治部 祐里,寺本 あい,渕上 倫子
  • 日本調理科学会誌 45(3), 181-188, 2012-06-05
  • … 漬>加熱処理の順であった.高圧力処理を行っても細胞壁にゆるみは生じなかった.しかし,加熱処理すると,外果皮では変化がなかったが,中果皮の細胞壁の中層は分解した.ペクチン含量は,中果皮>外果皮>内果皮>果肉の順に多かった.各種処理後の外果皮に残存するペクチン量は,高圧力処理>加熱処理>pH2.7浸漬>ゆでこぼしの順であった.クエン酸浸漬によってCa^<2+>が除去されるため,外果皮の約24%のペクチ …
  • NAID 110009457821
  • 足関節内果骨折を合併するアキレス腱断裂の4例
  • 津村 敬,佐藤 幸宏
  • 2012-03-31
  • … 筆者がこれまでに治療した足関節内果骨折を合併するアキレス腱断裂の4例を,若干の文献的考察を加え報告する。 … 内果骨折は転位が少ない症例が多く,骨折線は前下方から後上方に向かう傾向にあった。 …
  • NAID 120004145331
  • 市田柿の品質管理への小型MRIの応用
  • 深井 洋一,田中 廣彦,内藤 成弘
  • 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology 58(12), 597-603, 2011-12-15
  • … 0.05)健全品とカビ発生品のMR画像では,NMR信号の強さをMR画像の明るさで表現した場合,両者の明るさに明瞭な違いが認められた.カビ発生品は健全品よりも中果皮,内果皮ともに明るくなるが,内果皮が特に明るくなった.T<SUB>1</SUB>およびT<SUB>2</SUB>緩和時間測定の結果,MR画像の明るい部分では運動性の高い水が増えていた.この明るさの違いは,市田柿のへた側から尻側までの …
  • NAID 10030333531

関連リンク

外果・内果骨折の様子 左図は外果骨折です。右図は外果も内果も骨折です(複合骨折)。そのほかにも後ろ側の脛骨が骨折するという後果骨折というのもあります。 スポーツなどで激しく転倒したことがきっかけになることが ...
【ベストアンサー】足の内側のくるぶしを内果と外側のくるぶしを外果といいます。

関連画像

内邱长寿百果庄园图片百香果柔軟性をふだんから 今回は、『足関節捻挫の内果 Scl内分泌养护果餐内分泌养护果餐


★リンクテーブル★
先読み脛骨
リンク元後脛骨筋」「後脛骨動脈」「大伏在静脈」「外果」「内果溝
拡張検索前内果動脈」「脛骨内果」「内果動脈網」「内果面」「内果関節面

脛骨」

  [★]

shank bone, shin bone
tibia





Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


後脛骨筋」

  [★]

tibialis posterior (K), tibialis posterior muscle
musculus tibialis posterior
下肢の筋足関節の筋
  • 図:N.500
  • 筋および腱は脛骨の上部から下行して踵骨の内側・内果の後ろを通って足底に停止→内反かつ底屈
  • 内果の後ろで長趾屈筋の腱と交叉し、一番内側に位置する (N.500)

起始

停止

神経

機能




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


後脛骨動脈」

  [★]

posterior tibial artery (Z)
arteria tibialis posterior


  • 図:M.341 N. 500

起始

走行

分布

脈拍

  • 内果と踵骨腱の間であって、足を底屈させて触れる

臨床関連

  • 体表から脈を確認する部位の一つ。
  • 下肢の血圧を触診法で測定する場合に触れる。
  • 内果の後方で触れる



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



大伏在静脈」

  [★]

great saphenous vein (KL,Z)
vena saphena magna
小伏在静脈大腿静脈
  • 図:N.526 KH.193
  • 下腿および大腿の内側の皮下を上行し、大腿静脈に注ぐ静脈

走行


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



外果」

  [★]

lateral malleolus
malleolus lateralis
腓骨内果



  • 腓骨の遠位端。


内果溝」

  [★]

malleolar groove
sulcus malleolaris
内果


前内果動脈」

  [★]

anterior medial malleolar artery, medial anterior malleolar artery
arteria malleolaris anterior medialis


脛骨内果」

  [★]

medial malleolus of tibia
脛骨内果


内果動脈網」

  [★]

rete malleolare mediale, medial malleolar network


内果面」

  [★]

facet of medial malleolar
内果


内果関節面」

  [★]

articular facet of medial malleolar




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡