内包性片麻痺

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

片麻痺hemiplegia 同側の上下肢が運動麻痺を呈する状態を片麻痺という.完全な麻痺の場合に完全片麻痺complete hemiplegia,不完全な麻痺の場合に不全片麻痺hemiparesisと区別することもある.末梢性運動麻痺がたまたま同側上下肢に ...
医療、看護、介護、福祉、リハビリ(理学療法 作業療法 言語聴覚療法)、栄養に関わることを主に掲載しています。 ... 脳卒中片麻痺 ヘミプレジア ヘミ hemiplegia 脳卒中には、脳血管が破裂し脳内で出血してしまう脳出血、脳血管が ...
... ・マン肢位をとる。すなわち麻痺側の上肢は屈曲位を、下肢は伸展位および尖足をとる。内包障害では、片麻痺と同じ側に、顔面、舌下神経の中枢性麻痺が認められ、またしばしば顔面を含む半身の感覚鈍麻を伴う。 発作直後には ...

関連画像

レンズ核線条体動脈&視床膝状 小脳 ~ 片麻痺または四肢麻痺 片麻痺の原因大きな脳梗塞の前ぶれの場合が


★リンクテーブル★
関連記事内包」「片麻痺」「麻痺

内包」

  [★]

internal capsule (KH)
capsula interna
内嚢


  • 図:KL.751(体部位局在)

内包

  • 尾状核と被殻+淡蒼球の間を、白質からなる包みである内包が隔てている (PT.112)
  • 内包は外側のレンズ核と内側の尾状核および視床との間にある、大きい線維束の集団で、その大部分は下方に集まって大脳脚に移行する。内包は大脳半球の水平断は広く開いたV字形を呈し、その尖端が内側方に向かう。これに前脚、膝および後脚の3部が区別される。内包では種々の長い上行性ならびに下行性の投射路が密集して通過し、しかもここはしばしば出血を起こしやすい所である(脳出血) (http://web.sc.itc.keio.ac.jp/~funatoka/cerebrum/cerebrum8c.html)

体性局在

  • 内包には体性局在があり、内包膝から内包後脚に向かって、頭、上肢、下肢の順に皮質延髄・脊髄路が配列している。(B L-18 CNUR.296)

血管



片麻痺」

  [★]

hemi plegia
かたまひ
hemiplegia
半側麻痺半身麻痺
不全片麻痺 hemiparesis半身不随交差性片麻痺完全片麻痺対麻痺 paraplegia
[show details]


  • 身体半身の麻痺



麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡