内出血

出典: meddic

internal bleedinginternal hemorrhage、concealed hemorrhage



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/09 00:00:21」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 研修の現場から 労役場留置の執行のために収容中の納付義務者が高血圧による脳内出血を発症し,病院移送された場合の対応について
  • 症例 腫瘍内出血による急性腹症を契機に発見された有茎性管外発育型小腸gastrointestinal stromal tumorの1例
  • 渋谷 雅常,寺岡 均,中尾 重富 [他]
  • 外科 74(9), 1008-1011, 2012-09
  • NAID 40019418776

関連リンク

2012年1月18日 ... すごい心配性なので、今は他に内出血が出来てないか気にしながらビクビクしています 。 同じように何もしてないと思われる内出血が出来たり、それで病院に行ったりした人 いますか? ユーザーID:9241541372. お気に入り登録数:38 ...

関連画像

SIDE6 気にすんな!! 楽に 画像3:腫れて内出血した足内出血か凄い内出血!!関節内出血も痛いが、それと 眼内出血


★リンクテーブル★
リンク元internal bleeding
拡張検索新生児脳室内出血」「頭蓋内出血」「高血圧性脳内出血」「外傷性脳内出血」「口腔内出血
関連記事」「出血

internal bleeding」

  [★]

  • 内出血
internal hemorrhage

新生児脳室内出血」

  [★]

neonatal intraventricular hemorrhage
脳室内出血

疫学

  • 胎齢32週未満の早産児に多い。(G10M.133)

病理

  • 低出生体重児では特有の上衣下胚層が存在し、脳室内出血の80-90%はこの部位から出血している。(NGY.509)
  • 組織学的な特徴:
  • (1) 上衣下胚層は毛細血管が脆弱で支持組織が極めて疎である。
  • (2) 上衣下胚層からの静脈灌流は直接ガレン大静脈へ流れ込んでいる
  • (1),(2)より静脈圧の上昇の影響を受けやすく、容易にうっ滞し出血の原因となる。また、分娩時の物理的要因や低酸素血症による脳血流の動揺、増加、静脈圧の上昇、脳血流の減少も同様に原因となる。(NGY.509)

新生児における脳室内出血の分類 - Papileの分類

参考2
  • Grade I: 脳室上衣下出血
  • Grade II: 脳室拡大を伴わない脳室内出血
  • Grade III:脳室拡大を伴う脳室内出血
  • Grade IV: 脳実質内出血を伴う脳室内出血

参考

  • 1. 早産児脳室内出血の予防
[display]http://www.aiiku.or.jp/aiiku/jigyo/contents/kaisetsu/ks1104/62-06.pdf
  • 2. 産科疾患の診断・治療・管理 14.新生児の管理と治療 - 日産婦誌54巻12号
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/54/5412-543.pdf



頭蓋内出血」

  [★]

intracranial hemorrhage, ICH
頭蓋内血腫 intracranial hematoma
脳出血非外傷性頭蓋内血腫/非外傷性頭蓋内出血

分類




高血圧性脳内出血」

  [★]

hypertensive intracerebral hemorrhage HIH、hypertensive intracranial hemorrhage
hypertensive cerebral hemorrhage
高血圧性脳出血高血圧性頭蓋内出血


外傷性脳内出血」

  [★]

traumatic intracerebral hemorrhage
外傷性脳内血腫 traumatic intracerebral hematoma


口腔内出血」

  [★]

oral hemorrhagemouth hemorrhage


血」

  [★]

blood, (漢方)blood and body fluid energy
血液血中


出血」

  [★]

hemorrhage, bleeding
出血量





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡