内側翼突筋

出典: meddic

medial pterygoid (M,K), medial pterygoid muscle
musculus pterygoideus medialis
咀嚼筋、咀嚼筋群


起始

停止

神経

機能

  • 下顎を挙上、あごを閉じる。片側→あごを左右に(すりつぶし運動)

カテゴリ

咀嚼筋>:咀嚼筋


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/18 22:42:56」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 重度の開口障害を伴った慢性硬化性下顎骨骨髄炎の1例
  • 平瀬 正康,高橋 宏昌,大谷 泰志 [他]
  • 福岡大学医学紀要 = Medical bulletin of Fukuoka University 40(3・4), 181-186, 2013-12
  • NAID 40019947021
  • 重度の開口障害を伴った慢性硬化性下顎骨骨髄炎の1例
  • 平瀬 正康,高橋 宏昌,大谷 泰志,高岡 昌男,喜多 涼介,梅本 丈二,瀬戸 美夏,喜久田 利弘
  • 福岡大学医学紀要 40(3/4), 181-186, 2013-12
  • NAID 110009658464
  • 局所進行舌癌T3-4の外科的治療 : 旁咽頭-下顎角内側部再発と内側翼突筋切除に関する検討
  • 倉富 勇一郎,佐藤 慎太郎,鈴木 久美子,門司 幹男,井之口 昭
  • 頭頸部癌 = Head and neck cancer 38(1), 26-32, 2012-04-25
  • NAID 10030815740
  • 内側翼突筋近傍に発生した骨性分離腫の1例
  • 稲掛 耕太郎,松山 博道,中橋 一裕
  • 日本口腔外科学会雑誌 56(3), 175-178, 2010-03-20
  • NAID 10027842463

関連リンク

人間においては起始が蝶形骨の翼状突起後面の翼突窩外側板、停止が下顎骨翼突筋 粗面である。第V脳神経である三叉神経の第三枝である下顎神経の枝の一つである 内側翼突筋 神経に支配されている。この筋肉が収縮することで下顎骨 ...
用語名 内側翼突筋 読み仮名 ナイソクヨクトツキン 分野名 補綴 用語解説 ≪概要≫ ・咀嚼筋で閉口筋の一つ (下顎を挙上) ・咬筋と反対に下顎枝内面を覆う筋 ・咬筋と同様に下顎を挙上する作用があるが、筋束の密度は疎であり ...
顎関節症に影響を与える内側翼突筋についての説明です。 ... 内側翼突筋は、鼻の奥の蝶形骨と呼ばれる骨から起こります。 この筋肉は体の深部にあるためにイメージしにく筋肉です。

関連画像

内側翼突筋(ないそくよくとつ 開口筋】 (外側翼突筋(が 外側翼突筋と内側翼突筋の関係筋 外側 翼 突 筋 の 4 つ が 内側翼突筋 - Medial pterygoid muscle内側翼突筋の働き 内側翼突筋(クリックで拡大筋 ・ 外側翼突筋 ・ 内側翼突


★リンクテーブル★
リンク元鰓弓」「下顎神経」「咀嚼筋」「閉口筋
関連記事内側

鰓弓」

  [★]

branchial arch
咽頭弓 pharyngeal arch
鰓嚢咽頭嚢


first aid step1 2006 p.122
  • 鰓弓由来の構造とその神経支配.xls
# 鰓弓 神経 骨格 動脈*
1 顎弓(上顎隆起下顎隆起) CN V
三叉神経: 上顎枝、下顎枝(第一鰓弓の筋を支配)
咀嚼筋(側頭筋咬筋内側翼突筋外側翼突筋)、顎舌骨筋顎二腹筋前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋 上顎突起(顎前骨上顎骨頬骨側頭骨の一部)、メッケル軟骨(下顎骨キヌタ骨ツチ骨、前ツチ骨靱帯、蝶下顎靱帯) 消失し一部残存(顎動脈)
2 舌骨弓 CN VII
顔面神経
顔面表情筋(頬筋耳介筋前頭筋広頚筋口輪筋および眼輪筋)、顎二腹筋後腹、茎突舌骨筋アブミ骨筋 アブミ骨茎状突起、茎突舌骨靱帯、舌骨小角と舌骨体の上部 消失し一部残存(舌骨動脈、アブミ骨動脈)
3   CN IX
舌咽神経
茎突咽頭筋 舌骨大角と舌骨体の下部 総頚動脈、内頚動脈の基部。外頚動脈が出芽
4   CN X
迷走神経
輪状甲状筋口蓋帆挙筋 喉頭軟骨(甲状軟骨輪状軟骨披裂軟骨小角軟骨、および楔状軟骨 大動脈弓の一部
5 上喉頭神経(第四鰓弓支配神経) 咽頭収縮筋 消失
6 反回神経(下喉頭神経)(第六鰓弓支配神経) 喉頭内の筋 動脈管と肺動脈の基部





下顎神経」

  [★]

mandibular nerve (KL,KH)
nervus mandibularis
ガッセル神経節


一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞() 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
          三叉神経節           卵円孔 下唇を含む下顎と顔の外側部皮膚、下顎の顎関節、口の粘膜の2/3の感覚
                    卵円孔 支配筋:咀嚼筋顎舌骨筋、顎二腹筋の前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋
  • 三叉神経の枝のうち、唯一運動性の神経を有する。かつ、最大枝

由来

支配

走行

枝 (KL.645,646)

  • posterior trunk


咀嚼筋」

  [★]

masticatory muscle, the muscle of mastication
咬合筋 muscle of occlusion, occluding muscles
咀嚼、咀嚼筋群



咀嚼筋

神経



閉口筋」

  [★]

開口筋咀嚼筋


内側」

  [★]

medialinside、、innerinteriormedially
medialis
中央中心内部内側性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡