全身投与抗感染薬

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

① 全身投与と局所投与 多くの病気に使われる、ステロイドには様々な投与の方法があります。ステロイド の補充療法や、全身の病気には、内服が必要です。またショックのように緊急の場 ...
主に全身作用が目的の投与方法 全身作用のある薬は、その薬をどうやって投与するかによって、異な ... 感染症状を起こす原因となっている病原菌は、細菌を採取してグラム 染色や培養をするなどして特定されます。感染の部位や状況 ...

関連画像

http://www.youtube.com/watch?v=RcrmEROysQYMRSA症例へのLZDの投与理由 内訳、MRSA感染 クリックすると モルヒネ・抗不安薬の頓用


★リンクテーブル★
関連記事感染」「投与」「全身」「」「全身投与

感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



投与」

  [★]

administration
administrationis
投薬 medication

経路

  • 経口 PO peroral
  • 静注 IV intravenous administration
  • 筋注 IM intramuscular injection
  • 皮下 SC subcutaneous
  • 直腸 rectal


全身」

  [★]

whole bodytotal bodysystemicgeneralwhole-body
一般全身性全身的通常一般的普遍的浸透移行性全般


薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



全身投与」

  [★]

systemic administrationsystemic application
全身適用




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡