免疫組織化学

出典: meddic

immunohistochemistry, IHC
免疫組織学



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/09 22:08:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 食道癌におけるTopoisomerase-IおよびTopoisomerase-IIαの発現の検討
  • 花桐 武志,小野 憲司,桑田 泰治,竹中 賢,岡 壮一,近石 泰弘,重松 義紀,永田 好香,下川 秀彦,中川 誠,浦本 秀隆,宗 知子,田中 文啓
  • 産業医科大学雑誌 33(3), 205-216, 2011-09-01
  • Topoisomeraseは,DNAの複製,転写,組み換え,修復が行われる時に生じる2重らせん構造のねじれや歪みを解消する生細胞にとって欠くことのできない酵素である.食道癌におけるTopoisomerase-IおよびTopoisomerase-IIαの発現と臨床病理学的因子との関係を検討した.食道扁平上皮癌に対して完全切除の施行された29例において,免疫組織学的染色法にてその発現を解析した.Top …
  • NAID 110008711320
  • 齧歯類の脳内血管とグリア境界膜との関係について
  • 武石 浩之/渡辺 浩太/佐々木 宏
  • 東京女子医科大学雑誌 81(4), 259-266, 2011-08-25
  • … れている.しかしながら、グリア境界膜が血管の種類によって形態的な違いを示すのかどうかについてはほとんど不明である.そこで、私どもは血管色素注入法、レーザー顕微鏡法、透過型電子顕微鏡法、免疫組織化学電子顕微鏡法を用いて、この問題を明らかにしようと試みた.動脈では、外膜を包囲する基底膜が柵状にグリア境界膜に陥入していたが、静脈ではこのような柵状構造は認められなかった.動静脈のような …
  • NAID 110008604391
  • マーモセット脳におけるドレブリンの免疫組織化学的解析
  • 梶田 裕貴,三輪 美樹,児島 伸彦,中村 克樹,白尾 智明
  • The Kitakanto medical journal 61(3), 454-454, 2011-08-01
  • NAID 120003338756

関連リンク

免疫組織化学法は、抗原抗体反応を利用して、抗原物質の局在やそれを発現する細胞要素を可視化する組織化学法である。その分子を発現する細胞組織の同定や、抗原を有する細胞の形態を観察する方法として、最も汎用性に富む ...
栄養・生化学辞典 - 免疫組織化学の用語解説 - 抗原抗体反応の特異性を利用して,特定のタンパク質の組織内分布などを抗体を用いて検出することなどを主たる手法とする組織化学の分野,もしくはそこで使われる方法.

関連画像

免疫組織化学染色反応の概略図 免疫組織化学染色 Clone UMAB100ステインAP は免疫組織化学 免疫組織化学染色による陽性 ステインMAX-PO は免疫組織化学 免疫組織化学染色


★リンクテーブル★
リンク元immunohistochemistry」「免疫細胞化学」「IHC」「免疫組織学
拡張検索免疫組織化学法」「免疫組織化学染色」「免疫組織化学的」「酵素免疫組織化学」「免疫組織化学的検査
関連記事免疫」「組織」「組織化」「化学」「組織化学

immunohistochemistry」

  [★] 免疫組織化学 IHC

WordNet   license wordnet

「an assay that shows specific antigens in tissues by the use of markers that are either fluorescent dyes or enzymes (such as horseradish peroxidase)」


免疫細胞化学」

  [★]

immunocytochemistryICCimmunocytochemical
免疫細胞化学的免疫組織化学カハール介在細胞



IHC」

  [★]

  • 免疫組織化学
immunohistochemicalimmunohistochemistry


免疫組織学」

  [★]

immunohistology
免疫組織化学


免疫組織化学法」

  [★]

immunohistochemical analysis immunohistochemical analyses
免疫組織化学免疫組織化学解析免疫組織学的解析


免疫組織化学染色」

  [★]

immunohistochemical staining
免疫組織化学免疫組織染色免疫組織染色法


免疫組織化学的」

  [★]

immunohistochemicalimmunohistochemically
免疫組織化学

酵素免疫組織化学」

  [★]

enzyme immunohistochemistry
酵素組織化学


免疫組織化学的検査」

  [★]

immunohistochemistry
免疫組織化学


免疫」

  [★]

immunity, immune
免疫系

免疫の種類 (PT.246-251)

  主に関与するリンパ球 働き リンパ節での局在
細胞免疫 T細胞 (1)免疫の活性化 傍皮質
(2)抗原を有する細胞への攻撃
液性免疫 B細胞 抗体産生 皮質

T細胞の種類

細胞の種類 補レセプター 抗原を提示する細胞 MHC抗原
キラーT細胞(Tc) CD8 抗原提示細胞 MHCクラスI
ヘルパーT細胞(Th) CD4 全ての細胞 MHCクラスII

ヘルパーT細胞の種類

T細胞 関連する因子 産生する物質 機能
Th1 IL-12

 増殖

IL-2,IFN-γなど 細胞性免疫を促進'

 (1)キラーT細胞NK細胞マクロファージを活性化  (2)遅延型過敏反応により自己免疫疾患に関与

Th2 IL-4

 Th→Th2

IL-4,IL-5,IL-6,IL-10など 液性免疫を促進'

 (1)B細胞好酸球肥満細胞に作用。  (2)即時型アレルギーに関与



組織」

  [★]

tissue
textus
  • 何種類かの決まった細胞が一定のパターンで集合した構造の単位のこと。
  • 全体としてひとつのまとまった役割をもつ。

分類

  • 上皮組織
  • 支持組織
  • 筋組織
  • 神経組織



組織化」

  [★]

organization、(英)organisationorganize、(英)organiseorchestrateorganizational
オーガナイズ機構器質化構築組織組成編成構造化組織過程


化学」

  [★]

chemistrychemicalchemochem
化学製品化学的化学薬品ケミカルケミストリー

組織化学」

  [★]

histochemistry
細胞化学





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡