偏性細胞寄生性

出典: meddic

obligate intracellular parasitism
偏性細胞内寄生菌
  • 生きている細胞でしか増殖できないこと

偏性細胞寄生性の微生物

関連リンク

偏性細胞内寄生体(へんせいさいぼうないきせいたい, obligate intracellular parasite)とは、別の生物の 細胞 内でのみ増殖可能で、それ自身が単独では増殖できない 微生物 のこと。偏性細胞内寄生性微生物とも呼ばれ、この性質を偏 ...
ウイルスの増殖 偏性細胞寄生性 † リケッチア、クラミジア、ウイルスなどがもつ性質。 それ自身単独では増殖できず、他の生物の細胞内に感染して増殖可能になる性質。 よってこの性質をもつ微生物は人口培地(無細胞培地)で発育 ...
リケッチャの偏性寄生性について 【質問】 大学医学部医学科1年生の です。授業で“発疹チフス”について調べることになったのですが, ひとつ質問があってメールさせていただきました。エッセンシャル微生物学 (1989年発行 ...

関連画像

Tweet


★リンクテーブル★
リンク元特殊な細菌」「クラミジア」「偏性細胞内寄生菌
関連記事性細胞」「偏性」「寄生性」「細胞」「寄生

特殊な細菌」

  [★]

細菌

マイコプラズマリケッチアクラミジア

寄生性 大きさ グラム染色性 細胞壁 LPS ペプチド
グリカン
封入体 免疫原性 感染経路 無効抗菌薬
マイコプラズマ科   直径0.3μm   なし なし なし なし   飛沫感染 βラクタム薬
リケッチア科 偏性細胞寄生性 (0.3-0.5)x(0.8-2.0)μm 陰性 あり あり あり なし   媒介動物 βラクタム薬
クラミジア科 偏性細胞寄生性   陰性 あり あり なし あり なし 飛沫感染/接触感染/性行為 βラクタム薬、アミノ配糖体系

マイコプラズマリケッチアクラミジアと疾患

病原体名 疾患名 潜伏期 感染経路 診断 症状 治療
マイコプラズマ科 マイコプラズマ属 Mycoplasma pneumoniae 肺炎マイコプラズマ マイコプラズマ肺炎   飛沫感染     マクロライド系・テトラサイクリン系
リケッチア科 オリエンチア属 Orientia tsutsugamushi   ツツガムシ病 4-18日 ツツガムシ Weil-Felix反応/蛍光抗体法/免疫ペルオキシダーゼ法/ペア血清   テトラサイクリン系
ニューロキノロン系
リケッチア科 リケッチア属 Rickettsia japonica   日本紅斑熱 2-8日 マダニ Weil-Felix反応  
リケッチア科 エールリキア属 Ehrlichia sennetsu   腺熱 10-17日 不明    
リケッチア科 コクシエラ属 Coxiella burnetii   Q熱 14-26日 経気道的、経口的、経皮的。人獣共通感染症     テトラサイクリン系・ニューキノロン系・リファンピシン併用
リケッチア科 バルトネラ属 Bartonella henselae   Bartonella henselae感染症
(ネコひっかき病/細菌性血管腫症)
        マクロライド系・テトラサイクリン系
クラミジア科 クラミジア属 Chlamydia psittaci オウム病クラミジア   7-10日       テトラサイクリン系、マクロライド系。
βラクタム、アミノ配糖体無効。
基本小体に作用しない
クラミジア科 クラミジア属 Chlamydia trachomatis トラコーマクラミジア   1-5週 性行為    
クラミジア科 クラミドフィラ属 Chlamydophila pneumoniae 肺炎クラミジア   3-4週    

クラミジア」

  [★]

chlamydia
ベドソニア Bedsonia
リケッチアマイコプラズマ特殊な細菌

ヒトに感染性のクラミジア

  • 広義には、クラミジア目(Chamydiales)に属する細菌の総称と思われる。
  • 狭義には、4つの科(Family I, Family II, Family III, Family IV)のうちのFamily I(Chlamydiaceae)を指すと思われる。

クラミジア科

クラミジアの特徴

  • 偏性細胞寄生性
  • 生きている細胞内でのみしか生きることができない
宿主細胞の中で増殖し、封入体を形成する


偏性細胞内寄生菌」

  [★]

bacterial obligate intracellular parasites, obligate intracellular bacteria
偏性細胞寄生性通性細胞内寄生菌


性細胞」

  [★]

germ cell
生殖系列生殖細胞配偶子胚細胞生殖系列細胞

偏性」

  [★]

obligate
義務を課す絶対

寄生性」

  [★]

parasitic
寄生寄生虫

細胞」

  [★]

cell
cellula




寄生」

  [★]

parasitism
共生




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡