低密度リポ蛋白質

出典: meddic


和文文献

関連リンク

栄養・生化学辞典 - 低密度リポタンパク質の用語解説 - 低比重リポタンパク質ともいう.超低密度リポタンパク質がトリアシルグリセロールを脂肪組織などに提供したあとに生成する.肝臓や末梢組織に取り込まれて分解される.
低比重リポ蛋白(LDL )とは、コレステロールを主に運ぶリポ蛋白(たんぱく)です。 低比重リポ蛋白の働きは、末梢組織に細胞膜や生理活性物質の材料を送るという大切なものです。しかし、これが多過ぎると血管の壁の細胞内に ...

関連画像

リポタンパク質脂質量解析受託 低 密度 リポ タンパク質 low 低密度リポタンパク質の細胞内  に結合する内因性のリポ蛋白質研究室テーマの紹介1抗 様リポタンパク質中の 低密度


★リンクテーブル★
拡張検索家族性低密度リポ蛋白質欠損症
関連記事蛋白質」「白質」「低密度」「」「

家族性低密度リポ蛋白質欠損症」

  [★] 無βリポ蛋白血症


蛋白質」

  [★]

protein
タンパク質タンパク蛋白プロテイン
アミノ酸ポリペプチド
  • L-アミノ酸が重合してできた高分子化合物であり、生物の重要な構成成分のひとつである。

食事摂取基準

年齢 男性 女性
推定平均
必要量
推奨量 目安量 耐容
上限量
推定平均
必要量
推奨量 目安量 耐容
上限量
0~5(月) 10 10
6~8(月) 15 15
6~11(月)
9~11(月) 25 25
1~2(歳) 15 20 15 20
3~5(歳) 20 25 20 25
6~7(歳) 25 30 25 30
8~9(歳) 30 40 30 40
10~11(歳) 40 45 35 45
12~14(歳) 45 60 45 55
15~17(歳) 50 60 45 55
18~29(歳) 50 60 40 50
30~49(歳) 50 60 40 50
50~69(歳) 50 60 40 50
70以上(歳) 50 60 40 50
妊婦(付加量) 初期   + 0 + 0
中期 + 5 + 5
末期 + 20 + 25
授乳婦(付加量) + 15 + 20

QB

  • 蛋白質の1日の摂取量は体重1kgあたり約1g。腎不全の食事療法(低蛋白食)では0.6-0.8g/体重kgである。
  • PFC比率=蛋白:脂肪:炭水化物=10-20%:20-30%:50-70%

臨床関連

  • 血清タンパク:
  • 臨床検査では血清を用いる

参考

  • 1. 「日本人の食事摂取基準」(2010年版)
[display]http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/s0529-4.html








白質」

  [★]

white matter
substantia alba
灰白質


  • 脳と脊髄の断面で、肉眼的に白色を呈する部分。
  • 髄鞘をもった有髄神経線維が密に集合している。
  • 画像:
  • CTでは低吸収にみえる → やはり脂質にとむ髄鞘が多いからでしょう
  • MRIでは高吸収にみえる。見え方としてはCTの逆と覚えればよい。


低密度」

  [★]

low densitysparsehypodensesparsely
低比重


質」

  [★]

quality
品質


度」

  [★]

degree
温度




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡