仮声帯発声

出典: meddic

phonation with ventricular bands


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 痙攣性発声障害 (spasmodic dysphonia, SD) との鑑別(特別発言)
  • 小林 武夫
  • 音声言語医学 = The Japan Journal of Logopedics and Phoniatrics 48(4), 359-360, 2007-10-20
  • In order to treat spasmodic dysphonia (SD), exact diagnosis is mandatory. The first step toward diagnosis is to suspect SD; swift referral to a mental clinic should be avoided. Initial diagnosis of SD …
  • NAID 10019830437
  • 仮声帯発生の音声治療
  • 北川 洋子,北原 哲,田村 悦代,古川 太一,松村 優子
  • 音声言語医学 42(3), 213-219, 2001-07-20
  • We reported a case study of a 66-year-old male with ventricular dysphonia. The procedures and results of voice therapy using various techniques were detailed. Weekly voice therapy by a speech therapis …
  • NAID 10010871008
  • 声帯溝症の音声治療
  • 山口 宏也
  • 音声言語医学 41(4), 380-384, 2000-10-20
  • This study was performed with the following two goals. First, a survey was conducted to determine common modes of treatment for varying degrees of sulcus vocalis. A questionnaire was sent to 34 clinic …
  • NAID 10010870927

関連画像

絞った発声を続けると、仮声帯 声帯の模式図ー1図3.発声気管の構造 長期 の 発声 訓練 が 必要 です 仮声帯を利用した発声」の謎Ⅰ): 声帯は薄く接着させて


★リンクテーブル★
拡張検索心因性仮声帯発声
関連記事声帯」「仮声帯」「発声」「

心因性仮声帯発声」

  [★]

psychogenic ventricular phonation


声帯」

  [★]

vocal cord
plica vocalis
声帯ヒダ喉頭



仮声帯」

  [★]

false vocal cord, ventricular fold, ventricular band
plica ventricularis
声帯



発声」

  [★]

phonation, voice production



声」

  [★]

voicevocal
音声





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3