仙骨神経

出典: meddic

sacral nerve (KL), sacral nerves
nervi sacrales
仙骨神経叢



  仙骨からの出口 役割
前枝 前仙骨孔 S1-S3前枝とL4,L5前枝仙骨神経叢
後枝 後仙骨孔 S1-S3後枝外側枝中殿皮神経


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 便失禁の外科的治療 (特集 大腸肛門病外科 : 最新のトピックス) -- (肛門疾患)
  • 吉岡 和彦,岡崎 智,岩本 慈能 [他]
  • 外科 74(13), 1502-1506, 2012-12-00
  • NAID 40019512790
  • PS-017-8 低位前方切除術後の便失禁に対する仙骨神経刺激療法(PS-017 消化管 手術手技,ポスターセッション,第112回日本外科学会定期学術集会)
  • 味村 俊樹,福留 惟行,駄場中 研,岡本 健,小林 道也,花崎 和弘
  • 日本外科学会雑誌 113(臨時増刊号_2), 527, 2012-03-05
  • NAID 110009548837
  • 本邦における便失禁診療の実態調査報告 : 仙骨神経刺激療法の適応に関する検討
  • 味村 俊樹,山名 哲郎,高尾 良彦,積 美保子,遠藤 智美,勝野 秀稔,松岡 弘芳,大毛 宏喜,角田 明良,吉岡 和彦,貞廣 荘太郎,前田 耕太郎
  • 日本大腸肛門病学会雑誌 65(3), 109-117, 2012-03-01
  • … 目的:多施設共同による本邦における便失禁診療実態調査に伴って,仙骨神経刺激療法(sacral nerve stimulation,以下SNS)の適応に関して検討した.方法:2009年の1年間に便失禁を主訴に9施設を初診した患者を対象に, SNSの適応に関して調査した.結果:対象症例は293例で,女性214例,初診時平均年齢65歳であった.266例(91%)に何らかの治療が行われ,症状改善率44~93%と,ある程度良好な成績をおさめていた.し …
  • NAID 10030359823

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 仙骨神経の用語解説 - 脊髄神経のうち,仙骨部から出る5対の神経。それぞれ前後の2枝に分れ,後枝は後仙骨孔を通り,脊柱管を出る。このうち,第1~3仙骨神経後枝の外側枝は,中殿皮神経と ...
神経叢は、家庭の各部屋に配線を送り出している配電盤に似ています。神経叢には、さまざまな脊髄神経(脊髄と体の各部をつなぐ神経)の神経線維が集まり、並び替えられています。体の特定の部位に伸びるすべての神経線維が1本の ...
SNM(仙骨神経刺激療法)とは、排便に関連した神経を心臓ペースメーカに似た小型の刺激装置で継続的に電気刺激し、症状の改善を図る治療方法です。欧米では、便失禁に対する有効な治療方法のひとつとして20年程前から実施されて ...

関連画像

image062.jpg陰部神経刺針は、「シモ」の穴 burokku1.jpgこれが仙骨です。腰痛にとても 神経因性骨盤臓器症候群(NIS)7


★リンクテーブル★
リンク元脊髄神経」「勃起」「腰神経」「中殿皮神経」「踵骨腱反射
拡張検索仙骨神経叢」「腰仙骨神経叢」「腰仙骨神経幹
関連記事神経」「仙骨

脊髄神経」

  [★]

spinal nerve (M), spinal nerves
nervi spinales
脊髄神経根感覚神経節





定義

脊髄神経

脊髄神経の支配領域(SOR.441,476)

上肢

支配神経根 責任椎間高位 深部反射 感覚領域 支配筋 支配運動
C5 C4-5 三角筋腱反射、上腕二頭筋腱反射 上腕外側 三角筋 肩の外転
C6 C5-6 上腕二頭筋腱反射、腕橈骨筋腱反射 前腕外側、1-2指 上腕二頭筋 肘屈曲、手関節背屈
C7 C6-7 上腕三頭筋腱反射 3指 上腕三頭筋 肘伸展、手関節掌屈
C8 C7-C8 なし 4-5指 指屈筋 手指開閉

下肢

支配神経根 責任椎間高位 深部反射 感覚領域 支配筋
L4 L3-4 膝蓋腱反射 膝蓋骨の内側近辺 大腿四頭筋
L5 L4-5   膝蓋骨下外側から母趾にかけて下方に斜行 前脛骨筋長母趾伸筋長趾伸筋
S1 L5-S1 アキレス腱反射 小趾 下腿三頭筋長母趾屈筋長趾屈筋



勃起」

  [★]

erection
陰茎勃起射精


機構

see also HIS.430

分子メカニズム

神経支配

S2-S4 → 骨盤内臓神経 → 下下腹神経叢 → 陰茎海綿体神経

臨床関連


腰神経」

  [★]

lumber nerves (KL), lumbar nerve
nervi lumbales
頚神経胸神経仙骨神経
  • 図:N.480
  • 5対の脊髄神経からなり、前枝と後枝がある
  役割
前枝 S1-S3前枝は腰神経叢、S4,S5前枝は腰仙神経幹に
後枝 S1-S3後枝は上殿皮神経


中殿皮神経」

  [★]

middle clunial nerves (KH)
上殿皮神経下殿皮神経

-M.325参照

由来

  • 仙骨神経の後枝
  • S1-S3

支配

  • KL.243

走行

middle cluneal nerves


踵骨腱反射」

  [★]

踵骨腱仙骨神経

-第1、第2仙骨神経根の検査に利用される。

    • 踵骨腱を軽く叩打する


仙骨神経叢」

  [★]

sacral plexus
plexus sacralis
腰神経叢腰仙骨神経幹


仙骨神経叢

  • KL.209, 488,489
神経 L4 L5 S1 S2 S3 S4
上殿神経      
下殿神経      
後大腿皮神経      
坐骨神経  
 総腓骨神経      
 脛骨神経  
陰部神経    
骨盤内臓神経      
  • M.204,205
神経 L4 L5 S1 S2 S3 S4
上殿神経      
下殿神経      
後大腿皮神経        
坐骨神経  
陰部神経      
骨盤内臓神経      
貫通皮枝        
梨状筋       
大腿四頭筋下双子筋     
内閉鎖筋上双子筋     
肛門挙筋尾骨筋       



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



腰仙骨神経叢」

  [★]

lumbosacral plexus
plexus lumbosacralis
頚神経叢腕神経叢腰神経叢仙骨神経叢尾骨神経叢


腰仙骨神経幹」

  [★]

lambosacral trunk (M)
腰神経叢仙骨神経叢腰神経
図:KH.188


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


仙骨」

  [★]

sacrum, sacral bone
os sacrum






解剖


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡