二次凝集

出典: meddic

secondary aggregation
血小板凝集能
  • 血小板凝集計で観察した際に、血小板の可逆的凝集である一次凝集に引き続いて起こる凝集のこと。
  • 血小板の放出反応に伴い血小板同士がより強固に凝集したことを示し、不可逆性である。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 高品質多孔性填料の開発 (第2報) : 耐アルカリ性微小粒子が粒子物性および紙質へ与える基礎検討
  • 山本 学,若狭 浩之,岡田 比斗志
  • 紙パ技協誌 67(4), 437-442, 2013-04-01
  • … 具体的には,珪酸ナトリウムと鉱酸を直接反応させる直接酸分解法を基本原理として,反応時に耐アルカリ性微小粒子を用いて,一次粒子径,二次凝集粒子径および粒度分布への影響を調査し,得られた多孔性填料が嵩高性,不透明性,および紙力に与える影響について述べ,本多孔性填料の有用性を明らかにした。 …
  • NAID 10031160260
  • 高品質多孔性填料の開発(第3報)
  • 山本 学,若狭 浩之,岡田 比斗志
  • 紙パ技協誌 67(7), 769-777, 2013
  • … <BR>2)硫酸ナトリウムの濃度を調整することで粒度分布に影響を与えずに一次粒子径および二次凝集粒子径を調節することができる。 …
  • NAID 130004493140
  • 高品質多孔性填料の開発(第1報):―粒子物性が嵩高性および不透明性に与える基礎検討―
  • 山本 学,若狭 浩之,岡田 比斗志
  • 紙パ技協誌 67(2), 178-184, 2013
  • … また,一次粒子径を大きくし,可視光の半波長である200~400nmに近づくことで,二次凝集粒子の光散乱度が高くなり,紙に含有した際の不透明度も向上する。 … <BR>3)一次粒子径を調整し,二次凝集粒子の細孔表面積を小さくすることにより,紙力剤の多孔性填料への吸着を抑制でき,紙力の低下を防止することができる。 …
  • NAID 130004493086

関連リンク

止血機構 通常は、生体内を流れている血液は、凝固しない。 出血し血液が血管外に流出した時に、血小板の凝集が起こり、血液凝固因子が活性化され、フィブリン網が形成される。その後、フィブリン網は、線維素溶解系(線溶系 ...
3-1-1 血小板の凝集と抗血小板薬 血小板凝集には、粘着・変形のみで血小板内の顆粒の放出を伴わない可逆的な一次凝集と顆粒の放出を伴う不可逆的な二次凝集とがある。 一次凝集 血管壁が損傷するとコラーゲンが露出し、コラーゲン ...

関連画像

ドロンパ による凝集機構は 一次凝集 → 血小板の二次凝集 二次 凝集 粒子 と 一次 粒子 が Cascata de Coagulação [ editar | editar 二次、三次凝集クラスターの 二次凝集(不可逆的凝集)を得る


★リンクテーブル★
先読み血小板凝集能
関連記事二次」「凝集

血小板凝集能」

  [★]

platelet aggregation
血小板血小板凝集



二次」

  [★]

secondarysecond-ordersecondquadratic
続発性第二第二級第二次二級二次的秒間二次性続発


凝集」

  [★]

agglutinationaggregationaggregateagglutinateclumpaggregate
凝集塊凝集体集合集合体凝集物アグリゲート




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡