予防的抗生物質投与

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • SF-114-1 手術部位感染に対する危険因子の検討 : 胃癌に対する幽門側胃切除後の予防的抗生物質投与の必要性に関する第III試験OGSG0501付随研究(サージカルフォーラム(114)胃:周術期管理-2,第111回日本外科学会定期学術集会)
  • 井上 健太郎,辻仲 利政,中根 恭司,今村 博,木村 豊,大島 一輝,松山 仁,辰巳 満俊,下川 敏雄,黒川 幸典,權 雅憲,古河 洋
  • 日本外科学会雑誌 112(臨時増刊号_1・2), 477, 2011-05-25
  • NAID 110008684221
  • DP-028-2 結腸切除術の予防的抗生物質投与の必要性に関する多施設共同無作為化第II相試験(第108回日本外科学会定期学術集会)
  • 福永 睦,清水 潤三,池田 公正,村田 幸平,武元 浩新,畑 泰司,宮本 淳史,梅下 浩司,小林 哲郎,門田 守人
  • 日本外科学会雑誌 109(臨時増刊_2), 400, 2008-04-25
  • NAID 110006891702

関連リンク

9. 3. 3. 眼科手術時の周術期予防的抗菌薬投与 眼科手術時の予防的抗菌薬投与については当科ではまとまった見解を示しえなかったのでここにその旨記載する。一般的にはキノロンの点眼や、Cefazolin(セファメジン ® )の静注による ...
ほとんどの外科手技は,予防的および術後の抗生物質を必要としない。しかしながら,予防的使用によって特定の患者関連因子および手技関連因子はリスク-ベネフィット比がよくなる。 患者関連因子には心臓弁疾患および免疫抑制が ...

関連画像

 下痢症を予防する (2013/8/8 update原因不明の高熱(不明熱)⇒DIC  予防的投与を検討した無作為化ディスカッション2|Case19 抗EGFR


★リンクテーブル★
関連記事予防」「投与」「生物」「予防的」「物質

予防」

  [★]

preventionprophylaxispreventiveprophylacticprecautionary
阻止防止予防性予防的予防法予防薬予防手段

分類



投与」

  [★]

administration
administrationis
投薬 medication

経路

  • 経口 PO peroral
  • 静注 IV intravenous administration
  • 筋注 IM intramuscular injection
  • 皮下 SC subcutaneous
  • 直腸 rectal



生物」

  [★]

果肉生物学生物学的生物体生物学上肉体生命体生物的


予防的」

  [★]

prophylacticpreventivepreemptiveprophylacticallypreventively
予防予防性予防薬先制予防手段


物質」

  [★]

substancematerialmatter
実体問題問題になる材料重要なこと事項サブスタンス




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡