乳房切除後リンパ管肉腫

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 乳房切除後リンパ管肉腫 (Stewart-Treves syndrome) の1例
  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 68(10), 2464-2467, 2007-10-25
  • NAID 10019781554
  • 乳房切除後リンパ管肉腫(Stewart‐Treves syndrome)の1例

関連リンク

... る措置により,症状を軽減し,疾患の進行を遅延または停止させうる。まれに,通常は乳房切除術後の患者およびフィラリア症患者において,長期のリンパ浮腫がリンパ管肉腫を引き起こすことがある(スチュワート ...
稀(本邦では0.2%、欧米では0.14%との報告がある)ながら乳房切除術後や乳房温存手術後の放射線治療により二次性血管肉腫を発症することが知られている。本報告は乳房温存療法後の二次性血管肉腫としてこれまでに報告 ...

関連画像

乳房切除後の無再発生存率生存中の乳房脱分化型脂肪肉腫 脂肪腫とは……脂肪腫の原因 血管肉腫(脈管肉腫


★リンクテーブル★
関連記事肉腫」「リン」「乳房」「切除」「

肉腫」

  [★]

sarcoma
癌腫 carcinoma悪性非上皮性腫瘍


特徴 癌腫
carcinoma
肉腫
sarcoma
由来 上皮 間葉系組織
良悪性 悪性 悪性
発生頻度 比較的多い
転移形式 多くがリンパ行性 多くが血行性
in situ時期
上皮内癌
粘膜内癌
有り 無し
年齢 老人・中年(50歳以上) 若年・壮年(50歳以下)


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





乳房」

  [★]

breast
二次性徴


動脈

  • 内胸動脈←鎖骨下動脈:内側乳腺枝
  • 外側胸動脈←腋窩動脈
  • 胸肩峰動脈←腋窩動脈
  • 肋間動脈←胸大動脈:外側乳腺枝

部位名

参考1
  • 乳房を正面から見て乳首を中心に縦、横で4分割する。上内側がA、下内側がB、上外側がC、下外側がD、乳輪部がE、C領域の腋窩に向かう上外側の領域がC'と呼ばれる。

参考

  • 1. 乳がんができやすい部位 乳癌の好発部位
[display]http://www.bms.co.jp/nyugan/info/02_03_01.html


切除」

  [★]

横切横切開横断横断面消失切除術切除法切断摘出摘出術摘除摘除術離断アブレーション切り取る焼灼焼灼術


後」

  [★]

afterfollowingsubsequentlateposteriorbehindafterwardafterwardspost
下記後期後方後側遅発遅発型晩発引き続くポスト遅い





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡