乳児破壊性胆管障害

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

胆管細胞を標的とした免疫反応が胆管障害の原因ですが、同時に存在する肝動脈の内 膜炎も胆管障害の原因と考えられます。 ... 原発性胆汁性肝硬変(primary biliary cirrhosis以下PBC)患者は女性に多く、慢性の非化膿性破壊性胆管炎により小葉間 胆管、 ...
赤血球自体に異常があったり、体内の他の異常があったりすると、赤血球が過剰に代謝 (破壊)されてしまい、増えた間接ビリルビンを肝臓で処理しきれない状態になることが あります。この状態が ... 生まれたばかりの赤ちゃんは、間接ビリルビンを直接ビリルビン に変える酵素の働きが未熟です。 ... 肝臓内の毛細血管から小胆管(主にグリソン鞘 周辺部)にかけての障害が起こると、ビリルビンがスムーズに胆汁と混ざることが できません。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事胆管」「障害」「乳児」「」「破壊性

胆管」

  [★]

bile duct (Z), biliary tract
胆汁路
肝内胆管肝外胆管

胆管径

腹部超音波テキスト 第1版 p.169
  • 正常胆管径:
  • 胆摘後では肝外胆管が10mm以上になりうる
  • 加齢によって太くなる
  • とある文献によれば、総胆管径は
胆嚢炎:8.7±1.7
胆石:11±3.3
胆嚢切除後:9.5±2.6
膵炎:9.8±2.2
膵癌:14.0±2.8
リンパ腫:9.5±2.6
十二指腸疾患(十二指腸炎、十二指腸潰瘍、十二指腸瘢痕):8.4±1.0



障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症


乳児」

  [★]

infantinfantile
新生児小児
小児型小児性新生仔新生児乳児期哺乳幼児期乳児性幼児吸乳赤ん坊乳幼児期乳幼児
  • 1歳未満の児



害」

  [★] harmhazardinjure

危険損傷ハザード傷害を与える害する


破壊性」

  [★]

destructivenessdestructive
破壊的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡