主気管支

出典: meddic

main stem bronchus (Z), main bronchus
一次気管支気管支気管


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 12.右主気管支気管吻合術およびスライド気管形成術を施行したcommunicating bronchopulmonary foregut malformation(CBPFM)を合併した全長型先天性気管狭窄症の1例(セッション3 要望演題(広範囲気管狭窄の治療),第21回日本小児呼吸器外科研究会)
  • 高見澤 滋,好沢 克,町田 水穂,岩出 珠幾,有井 瑠美,西田 保則,吉澤 一貴,西島 栄治
  • 日本小児外科学会雑誌 47(7), 1088-1089, 2011-12-20
  • NAID 110008896828
  • 食道癌術後に気道狭窄を来した気管腫瘍に対しアルゴンプラズマ凝固(APC)治療と放射線照射により良好な経過を得た1例
  • 岩崎 泰憲,樫原 正樹,牟田 文彦,松尾 敏弘,高森 信三,白水 和雄
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 33(6), 447-451, 2011-11-25
  • … 置が必要となる症例も存在する.症例.66歳,男性.胸部上部食道癌で右開胸開腹食道亜全摘術(後縦隔胃管再建)を施行し術後補助化学療法を追加した.その後呼吸困難を伴う喘鳴を主訴に受診,気管分岐部及び左主気管支をほぼ閉塞する気管腫瘍を認めた.腫瘤は広基性で末梢側の観察は不可能だった.気道の閉塞を危惧しAPCによる焼灼術を施行,さらに数日後,腫瘍基部の不整粘膜残存に対し再度APC焼灼術を施行,その後放射線療 …
  • NAID 110008896961
  • 広範な気管・気管支狭窄に対する自作T-stentとcustomized Y-stentを用いたdouble stent療法
  • 宮澤 秀樹,山本 優,新納 英樹,能登 啓文,徳井 宏太郎,谷口 浩和
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 33(6), 423-430, 2011-11-25
  • … 対しては,市販ステントのカスタマイズが必要になる.目的.気管下部から両主気管支をカバーするcustomized Y-stentと右肺上葉の含気を確保するための自作T-stentを用いたdouble stent療法を施行し,その臨床効果と合併症を検証する.対象.当院で治療した81例の気道狭窄症例の中で,気管下部から左主気管支と右主気管支から中間幹に至る狭窄病変があり,右肺上葉への換気が必要な12例を対象 …
  • NAID 110008896957
  • 17.Induction CRT+右肺下葉切除術を施行後に右主気管支内腔に再発した腫瘍に対する硬性気管支鏡下治療の1例(第89回 日本呼吸器内視鏡学会近畿支部会)
  • 高濱 誠,山本 良二,中嶋 隆,森田 隆平,岡田 諭志,多田 弘人,岡田 秀明,駄賀 晴子,武田 晃司
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 33(5), 385, 2011-09-25
  • NAID 110008750448

関連リンク

右主気管支気管吻合術およびスライド気管形成術を施行したcommunicating bronchopulmonary foregut malformation(CBPFM)を合併した全長型先天性気管 狭窄症の1例(セッション3 要望演題(広範囲気管狭窄の治療),第21回日本小児呼吸器 外科研究会) ...
この気道のうち、咽頭(第6頸椎)に始まり第5胸椎の高さで左右の肺に向けて分岐する までの対を成さない一本の管を気管と呼ぶ。左右の肺へ、さらに個々の肺胞に向けて .... 主気管支 - 葉気管支 - 区域気管支 - 亜区域気管支. 細気管支. 小気管支 - 細気管支 ...

関連画像

気管支・肺動静脈(正面)kidou1Illu conducting passages日本語.jpg肺門部の定義main-bronchi.tiff


★リンクテーブル★
先読み一次気管支
国試過去問104E024」「103G012
拡張検索右主気管支」「左主気管支
関連記事気管」「気管支

一次気管支」

  [★]

primary bronchus
気管支

104E024」

  [★]

  • 気道の解剖について正しいのはどれかo'
[正答]


※国試ナビ4※ 104E023]←[国試_104]→[104E025

103G012」

  [★]

  • 正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103G011]←[国試_103]→[103G013

右主気管支」

  [★]

right main bronchus
bronchus principalis dexter
主気管支気管支右気管支
  • 右の一次気管支。右の気管支を総称する場合に右気管支を使うものと思われる

臨床関連

左主気管支」

  [★]

left main bronchus
bronchus principalis sinister
主気管支右主気管支
  • 左主気管支は長く細い

気管」

  [★]

trachea (Z), tracheal tube
trachea
気管支気管支の分岐

解剖

  • 長さ12cm、直径2cm (HIS.298)。
  • C6椎体-T5椎体 / C6椎体の下部より始まりT4-T5椎体で左右の気管支に分かれる。)
  • 喉頭の輪状軟骨の直下から始まり主気管支が分岐するところに終わる。 (HIS.298)

粘膜

  • 1呼吸上皮(粘膜上皮):多列線毛上皮
  • 2. 粘膜固有層 疎性結合組織 膠原線維、弾性線維、気管腺(混合腺)
  • 3. 粘膜下組織 密生結合組織 
  • 4. 外膜 気管軟骨 馬蹄形(C字軟骨)後方に開いている。10-12個


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



気管支」

  [★]

bronchus / bronchi(pl.) (Z)
bronchus principalis
主気管支 main bronchus一次気管支 primary bronchus
気管気管支の分岐肺区域区域気管支





Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡