中枢神経興奮薬

出典: meddic

cerntral nervous system stimulant, CNS stimulant
中枢興奮薬
薬理学
  • 中枢神経系の機能を亢進する薬物の総称

中枢神経興奮薬

  • 覚醒アミン


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/06/19 16:01:32」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 中枢神経興奮薬,抗うつ薬 (小児の臨床薬理学) -- (神経疾患薬)
  • 猪子 香代
  • 小児科診療 67(-) (789), 426-431, 2004-00-00
  • NAID 40006160567
  • 回廊式マウス運動速度, 距離, 時間測定装置

関連リンク

... を興奮薬と称する場合などがあげられる。しかし,主体は脳各部位を興奮させる中枢神経興奮薬である。中枢神経興奮薬は薬理学的に次のように分類されている。(1)カフェイン類 チャの葉,コーヒーなどに含有されるカフェイン ...
精神刺激剤(中枢神経興奮剤)で始まる薬の検索結果。コンサータ,ストラテラ,ベタナミン,モディオダール,リタリン - goo薬検索では、約7000の薬剤の成分や効能(効果)、正しい服用法・使用法、副作用などが調べられます。
薬の手引きの検索結果 469件 アイロメート 筋肉の運動に関係している脳・脊髄(せきずい)にはたらきかけて、神経の過度な興奮を鎮め、筋肉の痛み、こわばり、緊張を解消する薬です。中枢性筋弛緩剤にはいろいろな種類があります。

関連画像

神経伝達物質(ノル 向精神薬(睡眠剤・抗不安定剤 中身.pngプロバレロン.pngグラマリール錠50mgカフェイン.pngベタナミン錠


★リンクテーブル★
先読み薬理学
リンク元精神刺激薬」「メチルフェニデート」「蘇生薬
関連記事神経」「中枢」「」「興奮」「興奮薬

薬理学」

  [★]

pharmacology
drug entries


定義

  • 生物系と化学物質の選択的な相互作用を研究する学問 (SPC.2)

生物系と薬の相互作用

  • 薬の生物系に対する相互作用:薬理作用 <-化学の視点
  • 生物系の薬に対する相互作用:薬物動態 <-生物の視点

関連分野

  • 薬物学 materia medica
  • 生薬学
  • 実験薬理学
  • 臨床薬理学
  • 動物薬理学
  • 人体薬理学
  • 比較薬理学
  • 薬理作用学(薬力学)
  • 薬物動態学
  • 中毒学、毒科学
  • 薬物治療学
  • 処方学

薬品の命名

Ending of the drug name Category Example
~afil Erectile dysfunction sildenafil
~ane Inhalatinal general anesthetic halothane
~azepam Benzodiaizepine diazepam
~azine Phenothiazine (neuroleptic, antiemetic) chlorpromazine
~azole Ailtifungal ketoconazole
~barbital Barbiturate phenobarbital
~caine Local anesthetic lidocaine
~cillin Penicillin methicillin
~cycline Antibiotic, protein syntlesis inhibitor tetracycline
~ipramine TCA iimipramine
~navir Protease inhibitor saquinavir
~olol β-antagonist propranolol
~operidol Butyrophenone ( neuroleptic ) haloperidol
~oxin Cardiac glycoside ( inotropic agent ) digoxin
~phylline Methylxanthine theophylline
~pril ACE inhibitor captopril
~terol β2 agonist albuterol
~tidine H2 antagonist cimtidine
~triptyline TCA amitriptyline
~tropine Pituitary hormone somatotropine
~zosin a1 antagonist prazosin

薬一覧

薬物代謝

薬理動態

神経伝達物質

神経筋接合部遮断薬(筋弛緩薬)

交感神経作動薬

アドレナリン受容体

交感神経遮断薬

アドレナリン受容体

副交感神経作動薬

アセチルコリン受容体

副交感神経遮断薬

アセチルコリン受容体

貧血治療薬

甲状腺関連物質

痛風治療薬

  • 痛風発作予防薬
  • 尿酸排泄促進薬
  • 尿酸生成抑制薬


精神刺激薬」

  [★]

psychostimulant
同?
精神賦活薬 psychoactive drug psychic energizer
中枢神経興奮薬 ←使いわけは?、精神賦活薬
向精神薬
[show details]

概念

  • 中枢機能を亢進して精神を高揚させる薬物

精神刺激薬



メチルフェニデート」

  [★]

methylphenidate
塩酸メチルフェニデート methylphenidate hydrochloride
リタリン Ritalin, Methylin, Concerta,metadate ER, Flocalinコンサータ
精神神経用剤



  • 中枢神経興奮薬

特徴

  • 中程度の中枢神経興奮薬
  • 運動系より知能面を刺激

構造

作用機序

薬理作用

動態

適応

注意欠陥多動性障害

注意

禁忌

副作用

相互作用

蘇生薬」

  [★]

analeptic, analeptics
痙攣薬中枢神経興奮薬脳幹興奮薬



神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類



中枢」

  [★]

centercentral
センター中央中心中心性中心的中枢神経性中枢性中枢的中央に置く末梢



薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



興奮」

  [★]

excitationexcitementexcitefireexcitatoryexciting
興奮性刺激的励起発火火事




興奮薬」

  [★]

analepticexcitant
強精滋養強壮剤滋養強壮薬蘇生薬中枢興奮薬中枢神経系刺激薬





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡