中枢神経刺激薬

出典: meddic

central stimulantcentral nervous system stimulant
中枢興奮薬中枢神経系刺激薬


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/12/11 18:54:28」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 注意欠陥/多動性障害 (特集 フローチャートでみる私の処方) -- (神経・精神疾患の処方)
  • ADHDをもつ子どものためのSummer Treatment Programの意義--いずもサマースクール実施に向けて
  • 島根県立大学短期大学部出雲キャンパス研究紀要 4, 137-143, 2010
  • NAID 120005533432
  • 発達障害の薬物治療 (特集 発達障害のリハビリテーション)

関連リンク

中枢神経刺激薬(ちゅうすうしんけいしげきやく、英: Brain steroid)は、中枢神経系に 作用し、その機能を活発化させる薬物の総称である。狭義にはそれらの薬物のうち日本 薬局方に収められている薬物を指す。単に中枢刺激薬とも。またその作用から覚醒剤と ...

関連画像

中枢神経刺激薬 - Wikipediaリタリンと同じく中枢神経刺激 中枢神経刺激薬;塩酸 刺激薬 (しげきやく) - Japanese が ある ため 中枢神経 刺激 薬  中枢神経 刺激 薬 神経系


★リンクテーブル★
国試過去問105G063」「108B047
リンク元中枢神経系刺激薬」「central stimulant」「central nervous system stimulant
関連記事神経」「刺激薬」「刺激」「中枢」「

105G063」

  [★]

  • 次の文を読み、62-64の同いに答えよ。
  • 15歳の女子。いらいらして暴力を振るうことを心配した母親に伴われて来院。
  • 現病歴   中学2年になり、友人関係でトラブルが起こったころから食欲がなくなり、学校を休みがちになった。自分の部屋でいやな友人の顔が浮かぶと、そのときしていた行為を最初からやり直すようになった。不潔になったことを気にして頻回に手を洗うようになった。その後も学校では普通の生括を送っていたが、家では自分だけでなく母親に同じ言葉や行動を繰り返させ、母親が正確にやり直せないとパニックを起こしたり、暴力を振るったりするようになった。
  • 生育歴   3歳時に両親が離婚し、母親と弟との3人暮らし。小学校では成績も優秀で友人も多く、何事にも積極的な性格であった。中学で進学校に入学し、学業とスポーツに打ち込んでいた。
  • 現症   意識は清明。身長156cm、体重49kg。体温36.2℃。呼吸数16/分。脈拍72/分、整。血圧98/60mmHg。皮膚は冷たく乾燥している。手が荒れている。
  • 検査所見  尿、血液検査所見に異常を認めない。
  • 薬物治療として第一選択になるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105G062]←[国試_105]→[105G064

108B047」

  [★]

  • 14歳の男子。家庭や学校で反抗的な態度が目立つことを主訴に学校から勧められ、母親に伴われて来院した。半年前から特に母親に対して反抗的で、注意をすると怒鳴り、家具を叩くことが多いという。学校でも担任教師に時々反抗的な態度をとるが、暴力を振るうことはない。欠席はなく成績は中程度であり、バスケットボール部の活動には積極的に参加している。診察場面では礼節は保たれており、穏やかに会話をする。身体診察では異常所見を認めない。
  • 対応として適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108B046]←[国試_108]→[108B048

中枢神経系刺激薬」

  [★]

central nervous system stimulant
興奮薬中枢神経刺激薬中枢興奮薬

central stimulant」

  [★]

analepticcentral nervous system stimulant


central nervous system stimulant」

  [★]

analepticcentral stimulant

神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


刺激薬」

  [★]

agoniststimulantirritantstimulating agentirritant chemicalagonistic
アゴニスト作動薬作用物質作用薬刺激剤刺激的賦活薬主動筋受容体刺激薬刺激物質刺激物


刺激」

  [★]

(刺激そのもの)stimulusstimuli。(行為)stimulation、、stimulateirritateincite、(薬物や抗原で)prime
impulse
刺激作用煽動抗原刺激扇動予備刺激




中枢」

  [★]

centercentral
センター中央中心中心性中心的中枢神経性中枢性中枢的中央に置く末梢



薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡