下唇

出典: meddic

lower lip (Z)
下口唇



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/01/05 12:42:55」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 下唇部に生じた粘液腫の1例
  • 太田 充彦,石原 茂人,坂﨑 未沙子 [他]
  • 日本口腔外科学会雑誌 = Japanese journal of oral and maxillofacial surgery 60(9), 522-526, 2014-09
  • NAID 40020218645
  • 舌背を基部とする舌縁弁で再建を行った下唇癌の1例
  • 下松 孝太,比地岡 浩志,石田 喬之 [他]
  • 日本口腔外科学会雑誌 = Japanese journal of oral and maxillofacial surgery 60(8), 490-493, 2014-08
  • NAID 40020193500
  • カスタムメイド・チタンメッシュトレーと自家腸骨/脛骨海綿骨骨髄細片による下顎骨再建の臨床的有用性(原著)
  • 濱田 良樹,山田 浩之,熊谷 賢一,中岡 一敏,堀内 俊克,川口 浩司
  • 日本口腔腫瘍学会誌 26(3), 78-88, 2014
  • … 術後の顔貌については,下顎前歯部の欠損による下唇の内翻,あるいは若干の顔貌の非対称を伴う数例において満足度が低かったが,ほとんどの症例において満足度は高く,左右対称で自然なカントゥアーを有する顔貌を獲得しており,術後の顔貌に対するVASの平均値(全例)は79.8であった。 …
  • NAID 130004697725

関連リンク

関連画像

下唇下唇の内側に涙を流す子猫のタ 下唇缺损修复前、后病例写真あり] 舌の横側と下唇に急 写真あり] 舌の横側と 下唇 に 写真あり] 下唇内側に赤い点々

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元下顎神経」「舌神経」「広頚筋
拡張検索下唇静脈」「下唇小帯」「皮下唇裂

下顎神経」

  [★]

mandibular nerve (KL,KH)
nervus mandibularis
ガッセル神経節


一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞() 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
          三叉神経節           卵円孔 下唇を含む下顎と顔の外側部皮膚、下顎の顎関節、口の粘膜の2/3の感覚
                    卵円孔 支配筋:咀嚼筋顎舌骨筋、顎二腹筋の前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋
  • 三叉神経の枝のうち、唯一運動性の神経を有する。かつ、最大枝

由来

支配

走行

枝 (KL.645,646)

  • posterior trunk

舌神経」

  [★]

lingual nerve
nervus lingualis
  • 図:B.88,N.42

由来

支配

走行

広頚筋」

  [★]

platysma (K), platysma muscle
musculus platysma
広頸筋
  • 起始と停止が逆という説がある (KH.7)

起始

停止

神経

機能

  • 下唇を下げる。頚および上胸の皮膚にシワを寄せる

カテゴリ

  • 浅頚筋 (KL.529)


下唇静脈」

  [★]

inferior labial vein
vena labialis inferior, venae labiales inferiores


下唇小帯」

  [★]

frenulum of lower lip (Z)
frenulum of lower lip

皮下唇裂」

  [★]

subcutaneous clefts of lip
唇裂




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡