下オリーブ核

出典: meddic

inferior olivary nucleus, inferior olivary nuclei
オリーブ核延髄


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 下オリーブ核,プルキンエ細胞,小脳核が作る閉回路の学習における機能 (特集 小脳研究の課題)
  • 下オリーブニューロンモデル結合系における信号伝達性能の解析
  • 信川 創,西村 治彦,堅田 尚郁
  • 電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題 110(465), 153-158, 2011-03-03
  • SchweighoferらはHodgkin-Huxley(HH)型のコンパートメントモデルを用いて,下オリーブ(Inferior Olive:IO)ニューロンのネットワークにカオス的な非同期発火(Irregular firing)が生じ,これによって低頻度の発火でも複数試行とニューロン集団の平均化を通して多くの情報を誤差信号として送れる可能性を示した.IOニューロンのモデルとしては,HHモデルより …
  • NAID 110008689658

関連リンク

ただし錐体路の一部は錐体交叉で交叉せず同側の前索を下る。錐体の外側には、前外 側溝を境に、オリーブと呼ばれる隆起がある。オリーブは下オリーブ核による隆起である 。錐体とオリーブの吻側は橋である。橋の前面には横橋線維と呼ばれる線維が横走して ...
信号は前運動野、一次運動野および赤核に達し、下オリーブ核を通って再び小脳半球へ とリンクする。 ... 苔状線維と登上線維(下オリーブ核から起始)によって深部小脳核に 伝達された感覚運動情報は、そこから様々な運動野へと転送され、運動の出力と ...

関連画像

延髄 の横断面。下オリーブ核 神経細胞移動の研究Osborn; Diagnostic Imaging Brainより延髄前方の腫大とT2高信号は ヒト脳幹の断面図 (模式図)スライド052


★リンクテーブル★
先読み延髄
リンク元小脳」「モノアミン作動性ニューロン」「脳幹」「inferior olivary nuclei
拡張検索下オリーブ核門」「下オリーブ核細胞
関連記事オリーブ」「オリーブ核」「」「」「下オリーブ

延髄」

  [★]

medulla, medulla oblongata
medulla oblongata (B)


中枢

  • 心臓血管中枢 (SP.601)
  • 嚥下中枢 (SP.719)

臨床関連

  • cerebellomedullary malformation
  • Arnold Chiari malformation

神経内科


小脳」

  [★]

cerebellum
  • SP. 392,393
  • PT.105

発生

解剖

血管

機能概要

  • 運動のタイミング決定と一つの運動から次の運動への急速な切り替え

機能

  • ①運動開始に関与
  • ②運動学習に関与
  • ③多関節にわたる運動に関与
  • ④フィードバックモード、フィードフォワードモードに関与
  • フィードバックモード~
熟練した運動で、早く動かさないとき
  • フィードフォワードモード~
素早い運動を行うとき。学習を行うとき

入力経路

  • 3)視覚、聴覚入力
  • 5)運動の誤差情報の入力 

障害 (KAPLAN USMLE STEP 1 QBOOK p.54)

障害

  • 小脳性運動失調
  • 平衡障害、筋緊張異常、運動障害に分けられる
  • 平衡障害
  • 体幹失調=姿勢の制御不良
  • 失調性歩行
  • 注視方向への眼振(注意方向性眼振=注視眼振)
  • Tomberg兆候(-)(両側をそろえて開眼して立つ、その後閉眼しても倒れない)
  • 体幹筋失調による歩行障害(体幹歩行失調, 失調性歩行)
  • 酩酊様歩行
  • 開脚歩行
  • 継ぎ足歩行
  • 四肢の運動失調(協調運動障害)
  • ①推尺障害
  • ②変換運動障害
  • ③運動解離
  • ④共同運動不能
  • ⑤失調性構音障害

臨床関連




モノアミン作動性ニューロン」

  [★]

monoaminergic neuron
モノアミン含有ニューロンモノアミン系ニューロン
ニューロン

脳幹のモノアミン作動性ニューロン (B.29 SP.422 SP.423(下行性入力))

  伝達物質 局在
A15 ドーパミン 嗅球糸球体周囲細胞
A14 視床下部前部
A13 不確帯
A12 弓状核(漏斗核)
A11 視床下部後部
A10 中脳腹側被蓋野
A9 黒質緻密部
A8 赤核後核
A7 ノルアドレナリン 網様体外側部
A6 青斑核
A5 顔面神経核上オリーブ核周囲。の下橋網様核(SP.423)
A4 第四脳室の直下で上小脳脚近傍
A3 下オリーブ核背側
A2 孤束核の周辺
A1 外側網様体核周辺
B9 セロトニン 内側毛帯近傍
B8 内中心角
B7 背側縫線核
B6 上中心角
B5 橋縫線核の中
B4 舌下神経前位核の背側
B3 大縫線核
B2 不確縫線核
B1 淡蒼縫線核
C3 アドレナリン 下オリーブ核外側網様体の間
C2 孤束核とその周辺
C1 背側縫線核延髄網様体腹外側領域(SP.423)


脳幹」

  [★]

brain stem
truncus cerebri, truncus encephali


概念

中枢

循環中枢

以下3つの中枢が存在し、相互に干渉し合う。

昇圧中枢(交感神経興奮性中枢)

降圧中枢(交感神経抑制性中枢)

心臓抑制中枢(心臓迷走神経中枢)

呼吸中枢

嘔吐中枢

嚥下中枢

排尿中枢

inferior olivary nuclei」

  [★]

下オリーブ核

inferior olivary nucleus
下オリーブ核


下オリーブ核門」

  [★]

hilum of inferior olivary nucleus
オリーブ核門

下オリーブ核細胞」

  [★]

inferior olive nucleus??


オリーブ」

  [★]

olive
oliva
橄欖 かんらん


  • オリーブ核
  • 背側オリーブ核
  • 内側副オリーブ核
  • オリーブ核は錐体外路系に所属する
  • オリーブ核はオリーブ脊髄路、オリーブ小脳路の起始
  • オリーブ核は中心被蓋路が終止


オリーブ核」

  [★]

olivary nucleus, olivary nuclei
nucleus olivaris
下オリーブ核 inferior olivary nucleus nucleus olivaris inferior
  • 錐体外路の中継核

入力

  • 赤核
  • 大脳皮質

出力

  • 小脳

機能

  • 骨格筋の緊張を調整


下」

  [★]

下位下方サブ


核」

  [★]

nucleus, nuclei
細胞核
細胞


下オリーブ」

  [★]

inferior olive, IO




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡