上小脳脚

出典: meddic

superior cerebellar peduncle (KH)
pedunculus cerebellaris superior
結合腕 brachium conjunctivum
上小脳脚交叉赤核






和文文献

  • 拡散テンソル画像(Diffusion Tensor Imaging)を用いた脳幹部神経線維束の描出と脊髄小脳変性症への応用
  • 本間 次男
  • 山形大学紀要. 医学 : 山形医学 27(1), 31-39, 2009-02-16
  • … DTIにおける脳幹部神経線維束の画像評価 脳幹部に異常のない41例を対象としてDTIを撮像し, Fractional Anisotropy (FA) mapおよび3次元画像(3D-tractography)を作成して,脳幹部での錐体路,上小脳脚,下脳脚の抽出能を検討した. … DTIにおける脳幹部神経線維束の画像評価 全例で錐体路,上小脳脚,下小脳脚が抽出された. …
  • NAID 110007330734
  • O2-50 上小脳脚に腫瘤を認め、部分発作様の眼瞼と眼球の発作性異常運動を呈する小児例(画像4,一般演題(口演),てんかん制圧:新たなステージに向けて,第41回日本てんかん学会)
  • 植松 貢,萩野谷 和裕,中山 東城,土屋 滋
  • てんかん研究 25(3), 311, 2007-09-30
  • NAID 110006481155

関連リンク

それぞれの小脳脚は上小脳脚(結合腕)・中小脳脚(橋腕)・下小脳脚(索状体)と 呼ばれる。 ... 大半は歯状核から起始する遠心性線維から成るが、前脊髄小脳路から 小脳前葉へと繋がる求心性線維の一部が、上小脳脚を経由している。 ...
この穿通枝が栄養する領域(下オリーブ核の背側領域)には脊髄視床路、三叉神経脊髄 路核、疑核からの末梢神経、迷走神経背側核、下小脳脚の腹側、橋および延髄由来の 交感神経線維などが通っている。さらに下小脳脚上を通って小脳の下部表面に達する ...

関連画像

上 小脳 脚 小脳 と 中脳 を 中小脳脚: 橋と小脳を連絡 小脳脚、オリーブ小脳路を含む105 頁 図7-21 小脳脚の構成 小脳 脚 の 立体 関係 中 小脳 上 小脳 脚 中 小脳 脚 下 小脳


★リンクテーブル★
リンク元モノアミン作動性ニューロン」「赤核」「brachium conjunctivum
拡張検索上小脳脚交叉」「上小脳脚周囲網様体」「上小脳脚症候群
関連記事小脳」「」「小脳脚

モノアミン作動性ニューロン」

  [★]

monoaminergic neuron
モノアミン含有ニューロンモノアミン系ニューロン
ニューロン

脳幹のモノアミン作動性ニューロン (B.29 SP.422 SP.423(下行性入力))

  伝達物質 局在
A15 ドーパミン 嗅球糸球体周囲細胞
A14 視床下部前部
A13 不確帯
A12 弓状核(漏斗核)
A11 視床下部後部
A10 中脳腹側被蓋野
A9 黒質緻密部
A8 赤核後核
A7 ノルアドレナリン 網様体外側部
A6 青斑核
A5 顔面神経核上オリーブ核周囲。の下橋網様核(SP.423)
A4 第四脳室の直下で上小脳脚近傍
A3 下オリーブ核背側
A2 孤束核の周辺
A1 外側網様体核周辺
B9 セロトニン 内側毛帯近傍
B8 内中心角
B7 背側縫線核
B6 上中心角
B5 橋縫線核の中
B4 舌下神経前位核の背側
B3 大縫線核
B2 不確縫線核
B1 淡蒼縫線核
C3 アドレナリン 下オリーブ核外側網様体の間
C2 孤束核とその周辺
C1 背側縫線核延髄網様体腹外側領域(SP.423)


赤核」

  [★]

red nucleus (B), red nuclei
nucleus ruber
不随意運動錐体外路


入力

出力

  • 脊髄の前角

機能

  • 骨格筋の緊張を調節

臨床関連


brachium conjunctivum」

  [★] 上小脳脚結合腕

上小脳脚交叉」

  [★]

decussation of superior cerebellar peduncle (KA), decussation of superior cerebellar peduncles (B)
decussatio pedunculorum cerebellarium superiorum
ウェルネキンク交叉 Wernekinck decussation白核 nucleus alba
上小脳脚中小脳脚下小脳脚小脳
  • 図:B.28 KA.105
  • 中脳の下丘レベルであって、中脳被蓋の中央あたりに位置する
  • 小脳の歯状核から出た線維が(150%){交叉};する部位


上小脳脚周囲網様体」

  [★]

脚橋被蓋核

PPT, pedunculopontine tegmental nucleus 脚橋被蓋核 = 中脳上小脳脚周囲網様体

上小脳脚症候群」

  [★]

superior cerebellar peduncle syndrome


小脳」

  [★]

cerebellum
  • SP. 392,393
  • PT.105

発生

解剖

  • 上小脳脚

血管

機能概要

  • 運動のタイミング決定と一つの運動から次の運動への急速な切り替え

機能

  • ①運動開始に関与
  • ②運動学習に関与
  • ③多関節にわたる運動に関与
  • ④フィードバックモード、フィードフォワードモードに関与
  • フィードバックモード~
熟練した運動で、早く動かさないとき
  • フィードフォワードモード~
素早い運動を行うとき。学習を行うとき

入力経路

  • 3)視覚、聴覚入力
  • 5)運動の誤差情報の入力 

障害 (KAPLAN USMLE STEP 1 QBOOK p.54)

障害

  • 小脳性運動失調
  • 平衡障害、筋緊張異常、運動障害に分けられる
  • 平衡障害
  • 体幹失調=姿勢の制御不良
  • 失調性歩行
  • 注視方向への眼振(注意方向性眼振=注視眼振)
  • Tomberg兆候(-)(両側をそろえて開眼して立つ、その後閉眼しても倒れない)
  • 体幹筋失調による歩行障害(体幹歩行失調, 失調性歩行)
  • 酩酊様歩行
  • 開脚歩行
  • 継ぎ足歩行
  • 四肢の運動失調(協調運動障害)
  • ①推尺障害
  • ②変換運動障害
  • ③運動解離
  • ④共同運動不能
  • ⑤失調性構音障害

臨床関連




脚」

  [★]

leglower extremitypedunclepedunculuspedunculi
下肢


小脳脚」

  [★]

cerebellar peduncles
pedunculi cerebellares





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡