一次卵胞

出典: meddic

primary follicle (Z)
[[]]


  • 初期一次卵胞:扁平卵胞細胞が、立方卵胞細胞となる
  • 成熟一次卵胞:単層の立方卵胞細胞(=顆粒層細胞)が重層の顆粒層細胞となる。

定義

特徴

  • 顆粒膜細胞が4層以下の卵胞はFSHと無関係に発育するが、これ以降の発育にはFSHが必要 (NGY.25)
  • 4層の顆粒膜細胞を持つ卵胞では毛細血管が卵胞周囲の繊維娘細胞層を貫入して血管症を作り、内莢膜細胞を構成する。内莢膜細胞は卵および顆粒膜細胞の唯一の栄養源であり、外側は外莢膜細胞に囲まれている (NGY.25)


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/02/16 15:44:28」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Busulfan胎生期曝露による第一次卵胞減少はDonryuラットの子宮発癌を促進する
  • YOSHIDA Midori,WATANABE Gen,SHIROTA Mariko,MAEKAWA Akihiko,TAYA Kazuyoshi
  • Journal of Reproduction and Development advpub(0), 0509200019, 2005-12
  • Ovarian dysfunction leading to hormonal imbalance plays a crucial role in uterine carcinogenesis in rats as well as women. However, the effects of a reduction in primordial follicles at birth on uteri …
  • NAID 130000054673
  • 合成エストロジェンの胎生期暴露が生後の内分泌機能へ及ぼす影響(研究科分,平成15年度麻布大学公的研究助成金事業研究成果報告)
  • 山本 雅子,有嶋 和義,村上 賢
  • 麻布大学雑誌 9/10, 148-153, 2004
  • … DES投与は生後3週の雌血漿FSH濃度を増加させ,卵巣の一次卵胞と二次卵胞の割合を増加させ,原始卵胞の割合を減少させた。 …
  • NAID 110004830026
  • ニホンツキノワグマ(Ursus thibetanus japonicus)の卵胞内卵母細胞におけるタンパク質, 多糖類および脂質の組織化学的検出
  • 新村 末雄,大滝 清巳,楠原 征治,三浦 志津,阿部 學
  • Japanese journal of zoo and wildlife medicine 3(2), 69-74, 1998-09
  • … また, アルシアン青染色陽性の酸性多糖類, スダン好性脂質, ナイル青硫酸染色陽性の中性脂肪およびCiaccio法陽性の類脂質は, 原始卵胞の卵母細胞にはみられなかったが, 一次卵胞から胞状卵胞の卵母細胞に認められ, これら脂質の含量は卵胞の発育に伴って増加した。 …
  • NAID 110002683125

関連リンク

原始卵胞の扁平な顆粒層細胞の構造の立方状への変化、それが一次卵胞の始まりで ある。卵母細胞の遺伝子は活性化し転写される様になる。卵胞と卵母細胞の間には未 発達な傍分泌シグナリング経路が形成されている。卵母細胞と ...
これは繊維・血管の外被、有核細胞(卵胞上皮細胞)の内被、及び卵子の浮遊する透明 なアルブミン溶液(卵胞液)からなる。卵胞は発育段階により原始卵胞、一次卵胞、二次 卵胞、三次卵胞(胞状卵胞)およびグラーフ卵胞に分けられる。排卵後の卵胞は黄体へ ...

関連画像

Photo_6標本群にもどるPhoto_7卵胞の発育と卵子について理解 2jiranpoS.jpg標本群一次卵胞


★リンクテーブル★
リンク元顆粒膜細胞
関連記事卵胞

顆粒膜細胞」

  [★]

granulosa cell, granulosa cells
顆粒層細胞
卵胞
[show details]


  • 卵胞由来の細胞で、卵胞の外層に位置する。
  • 原始卵胞から一次卵胞への発達はFSH非依存的に進行する。卵母細胞をおおう卵胞上皮(卵胞上皮細胞)は単層かつ扁平な状態から立方状に変化し、さらに多層化する。この状態の卵胞上皮細胞が顆粒層細胞と呼ばれる(HIS.395)。
  • 卵母細胞から分泌されるアクチビンによって顆粒層細胞の増殖が促進される(HIS.395)

分子細胞学的な特徴=

  • FSHとLH受容体を有する。

機能

  • 1. アンドロゲンからエストロゲンへの変換
  • 2. (LHの作用により)排卵後に黄体に変化する

ホルモン

調節

  • 多層一次卵胞の時にFSHを受容すると二次卵胞になる ← FSHは卵胞発育促進作用があり、顆粒膜細胞に作用して三方の発育・分化・エストロゲン産生を促進する(QB.Q-212)

分泌

  • 二次卵胞



卵胞」

  [★]

follicle (Z), ovarian follicle
folliculus ovaricus, folliculus ovarii
卵巣濾胞


卵胞の発育

  • 最初、原始卵胞はFSHに依存せずに生育していき、顆粒膜細胞層が3層になった頃(一次卵胞)にFSH受容体を発現し、FSH依存性に生育していく。
  • 月経周期の初期には下垂体からのFSH分泌が増加して(月経周期参照)、ゴナドトロピン刺激とは無関係に発育してきた卵胞をさらに刺激してグラーフ卵胞へと発達させる。FSHによる刺激がない場合には卵胞は変性し閉鎖卵胞となる。(NGY.26)
  • (ゴナドトロピンの刺激を受けた?)卵胞は1-2mm/dayの割合で大きくなり、5mmで超音波エコーにて描出される。
  • 排卵前には約20mmとなる。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3