一側無気肺

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 左肺一側無気肺を呈し左肺摘除術を行ったmucoepidermoid carcinomaの1例
  • 川久保 尚徳,加藤 雅人,松本 耕太郎,綿屋 洋,鶴田 伸子,樋口 和行
  • 肺癌 49(3), 317-321, 2009
  • 背景.Mucoepidermoid carcinomaは気管支腺由来の腫瘍である気管支腺腫に分類され,全肺癌の0.1%程度である.症例.68歳,男性,呼吸困難感を主訴に当院救急外来に救急搬送.胸部X線写真上,左肺の透過性がびまん性に低下しており,肺換気血流不均等の状態と考え,挿管下にICUで人工呼吸管理を行った.気管支鏡検査で左主気管支に気管支を閉塞する白色の腫瘍を認め,経気管支肺生検で扁平上皮癌 …
  • NAID 130000123218
  • 術前急性呼吸不全を併発し,緊急硬性気管支鏡下腫瘍debulkingが有用であった右上葉肺癌の2切除例
  • 高橋 祥司,高木 啓吾,秦 美暢,田巻 一義,加藤 信秀,笹本 修一
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 22(4), 636-640, 2008-05-15
  • … 主気管支腔内を中枢側進展し,一側無気肺による急性呼吸不全を来たした右上葉肺癌に対し,全身麻酔硬性気管支鏡下腫瘍debulkingを施行し,その後待機的根治切除を行った2例を経験した.いずれも低分化型腺癌で,右主気管支の腫瘍を硬性外筒でcore outし,無気肺を改善させてから,待機的に右上葉管状切除術を施行した.症例1は46歳,男性,病理病期III b期(p-T4N2M0)で,現在術後39ヵ月で無再発生存中であり,症例2は79歳男性,病理刑期II …
  • NAID 110006783292
  • 3.気管支腫瘍が疑われた一側無気肺の1例(第73回日本呼吸器内視鏡学会近畿支部会)
  • 大西 尚,納谷 玲子,藤山 理世,冨岡 洋海,桜井 稔泰,多田 公英,坂本 廣子,岩崎 博信,橋本 公夫
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 25(6), 484, 2003-09-25
  • NAID 110002812790

関連リンク

[display]http://ci.nii.ac.jp/naid/110002814436

CiNii 論文 - 一側無気肺にExpandable Metallic Stentを留置した悪性 ...
一側無気肺を呈した末期肺癌4例および手術不能の食道癌1例の左または右主気管支に expandable metallic stent(EMS)を留置した5症例の経験から, EMS留置の適応について 検討した。5症例の内訳は女性3例(左2, 右1例), 男性2例(左右各1例)である。右無気肺の ...

関連画像

腫瘍の大きさまたは進展度が 肺がんは、がんの大きさと 肺がんは、がんの大きさと 肺がんは、がんの大きさと


★リンクテーブル★
関連記事」「無気肺」「一側

肺」

  [★]

lung
肺区域肺野呼吸器の上皮の移行
  • 図:M.78 N.204(肺のリンパ系),197(肺区域)

解剖

  • 重量:右:500g, 左:400g
  • 葉:右3葉、左2葉
右上葉、右中葉、右下葉、左上葉、左下葉

発生

L.247
  • 肺の上皮、喉頭、気管、および気管支の内面を覆う上皮 → 内胚葉
  • 気管および肺の軟骨性要素と筋要素、結合組織 → 中胚葉(臓側中胚葉)
NGY.283
  • 妊娠16週頃:気管、気管支が分岐し腺状構造をなす(腺状期)
  • 妊娠16-24週頃:管状構造を形成し、毛細血管が上皮に接触する。(管状期)
  • 以降、肺胞上皮が二種類に分化し、肺胞が形成される。  肺表面活性物質
  • 妊娠28週頃:毛細血管が肺胞腔に露出

機能

  • 呼吸

肺の構造

SSUR.323
区分 気管支腺 軟骨 平滑筋 弾力線維
気管 2+ 3+ 2+ 4+
葉気管支 2+ 3+ 3+ 3+
区域-小気管支 2+ 2+ 3+ 3+
肺小葉 細-終末気管支 3+ 3+
肺胞道 呼吸細気管支
肺細葉
肺胞/肺胞嚢 2+

臨床関連

  • 肺の打診 (M.72)

胸部X線解剖

  • 右第1弓:上大静脈
  • 右第2弓:右心房
  • 左第1弓:大動脈弓
  • 左第2弓:肺動脈幹
  • 左第3弓:左心房(左心耳)
  • 左第4弓:左心室




シルエットサイン

  • 右第2弓:(陽性)[上葉]内側中葉区(S5)、[下葉]内側肺底区(S7)、(陰性)[下葉]上-下葉区(S6)???、後肺底区(S10)????  → 陰性だったら背面の区域、つまりS6,S10と考えて良いのではないだろうか?
  • 左第4弓:(陽性)[上葉]上舌区(S4)、下舌区(S5)、[下葉]前内側肺底区(S7+8)、(陰性)[下葉]上-下葉区(S6)???、後肺底区(S10)??? → 同様にS6,S10と考えて良いのでは?

肺のリンパ節

肺区域

  • 左肺は心臓があるために、右とは異なる形状・肺区域を有する。
  • S1とS2はまとめてS1+2と呼ばれる
  • S7とS8はまとめてS7+8あるいはS8と呼ばれる ← 心臓が左胸腔に全内側に突出しているからと考える
  • 背側にある区域は2・6・10と覚えよ

臨床関連

  • 分葉異常:奇静脈の走行異常による右上葉の奇静脈葉が最も多い(QB.I-295)






無気肺」

  [★]

不完全な拡張:ateles(imperfect) + ektasis(expansion)
atelectasis
肺拡張不全 pulmonary atelectasis
[[]]
  • 幼児性無気肺


概念

  • 何らかの原因により肺胞虚脱をきたした病態
  • 胸部単純X写真上では肺における空気の減少により透過性の低下した像が認められる。

診断

  • 打診:含気の消失による濁音。
  • 胸部単純X線写真:無気肺をきたしている肺葉、肺区域の同定:肺胞内含気の低下(透過性低下、均等影)、葉間裂の移動、横隔膜の上昇、縦隔の偏位
  • 気管支鏡検査:原因探索




一側」

  [★]

unilateral
一側性片側片側性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡