レーザー角膜切削形成術

出典: meddic

laser in situ keratomileusis LASIK
レーシック


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

レーザー角膜内切削形成術(LASIK)では,マイクロケラトームを使用して角膜組織の フラップを作成して裏返し,その下の角膜ベッドをエキシマレーザーで切削してフラップを 元の位置に戻し,縫合はしない。
近視や軽度の乱視・遠視を矯正(PRK:レーザー屈折矯正角膜切除術、LASIK: レーザー角膜内切削形成術など). ○. 角膜混濁や変性(PTK:治療的レーザー角膜除去 術)など. 緑内障関係. ○. 隅角形成術. ○. 虹彩切開術. ○. 瞳孔形成術. ○. 線維柱帯 形成術 ...

関連画像

 Subepithelial)上皮原位角膜塑型術千寿製薬株式会社 (46) 角膜上皮組織,製作角膜瓣エキシマレーザー冠動脈形成術 ck手術(伝導式角膜形成術) 輪部移植術、角膜上皮形成術


★リンクテーブル★
リンク元LASIK」「laser in situ keratomileusis
関連記事角膜」「形成」「」「形成術」「レーザー

LASIK」

  [★] レーザー角膜切削形成術 laser in situ keratomileusis

laser in situ keratomileusis」

  [★] レーザー角膜切削形成術 LASIK

角膜」

  [★]

cornea
眼球

発生 (L.378)

  • 発生第5週末に眼の原基は間葉に取り囲まれる
  • 水晶体の前方に空胞が形成され前眼房を形成する。これにより、前方は角膜、後方は虹彩瞳孔膜が位置することになる
  • 前方では表層外胚葉が陥入、くびきとられて角膜の上皮を形成する。
  • これにより角膜が次の3層から構成されることになる
1. 上皮細胞層:体表外胚葉由来
2. 角膜固有層:強膜と連続。おそらく中胚葉由来
3. 上皮層  :前眼房と接する。おそらく中胚葉由来


組織

角膜上皮    
Bowman膜 基底膜 コラーゲン細線維
角膜実質   コラーゲン+ムコ多糖
Descemet膜 基底膜  
角膜内膜    





形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


形成術」

  [★]

plastic operation、(suf)plasty
形成手術形成法


レーザー」

  [★]

laser, LASER





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡