ルビウイルス属

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 日本の子牛から分離したカワナベウイルス, オルビウイルス属EHD血清群ニュージャージー血清型に属する新しいウイルス (短報)
  • 三浦 康男,宮里 俊光,久保 正法,後藤 義之,甲野 雄次
  • 日本獣医学雑誌 50(4), 942-945, 1988-08-15
  • 非化膿性脳炎を示した1頭の子牛の肺, 肝, 腎, リンパ節, 血液等から同一抗原性を示すウイルスが分離された. 脳, 脊髄からは分離されかなった. このウイルスは形態的にオルビイィルスの特微を示し, 寒天ゲル内沈降反応でEHD血清群ウイルスと共通抗原を持っことが明らかになった. 中和試験ではEHD血清群のニュージャージー株と片側交差を示したが, アルバータ株, イバラキウイルスとは反応しなかった. …
  • NAID 110003917849
  • Chuzanウイルス (オルビウイルス属パリアム群に属する新しいウイルス) の牛に対する病原性
  • 三浦 康男,後藤 義之,久保 正法,甲野 雄次
  • 日本獣医学雑誌 50(3), 632-637, 1988-06-15
  • 4頭の牛(1ヶ月?3才才)にChuzanウイルス(CV)を静脈内接種したところ, 軽度の白血球減少を示したのみで, その他の症状を示さなかった. CVは血漿中では接種後3?12日にわたり断続的に検出され, 全例の赤血球から2週間にわたり, 個体によっては, 8週後まで断続的に検出された. 白血球分画からはCVは検出できなかった. 一方, CVを脳内接種した2頭の子牛(1ヶ月及び6ヶ月齢)は食欲不振 …
  • NAID 110003917797

関連リンク

伝染病の名称 監視伝染病の種類BSL 1 モルビリウイルス属 リンダーペストウイルス(L株、BA-Y S株及びRBOK株を除く) 牛疫 家畜伝染病 3ag 2 アフトウイルス属 フットアンドマウスディジーズウイルス 口蹄疫 家畜伝染病 3ag
47 レオウイルス科オルビウイルス属に属するウイルスに はブルータングウイルス(BTV)やアフリカ馬疫ウイル ス(AHSV)などの国際的に最重要家畜伝染病に指定さ れている疾病の病原ウイルスから,流行性出血熱ウイル

関連画像

Measles virus.JPG化学性食中毒 科 モ ルビ リ ウイルス 属


★リンクテーブル★
リンク元風疹」「トガウイルス科」「風疹ウイルス」「Rubivirus属
関連記事ウイルス」「ルビウイルス」「

風疹」

  [★]

rubella
三日はしか
風疹ウイルス感染症法

特徴

感染経路

  • 経気道感染(SMB.455)←つまり飛沫感染?。別の資料:飛沫経気道感染

疫学

  • 好発年齢:5~15歳。 別の資料:4-9歳が先体の60%を占める(ウイルス学授業プリント)
  • 季節性:春から初夏
  • 不顕性感染率は約25%
  • 終生免疫あり

潜伏期

  • 18日 (ウイルス学授業プリント)。別の資料:16~18日間が多い

症状

  • 丘疹:紅斑状の発疹が顔面に出現し、次第に体幹、四肢に広がる。発疹は癒合しない (⇔麻疹)。発疹消退後、色素沈着無し
  • 軽度の発熱(38℃)、耳後、後頭部のリンパ節の腫脹、結膜炎、咽頭痛を呈する。

3大主症状

  • 発疹、発熱、 リンパ節腫脹(耳介後部リンパ節)

合併症

  • 関節炎 (成人女性に多い)
  • 血小板減少性紫斑病 (3000例に1例)
  • 脳炎(6000例に1例)
  • 溶血性貧血(まれ)

経過

  • 病期:6-7日
  • 発症前(発疹出現前)から伝染力有り。大体、感染時より10日後(SMB.455)
このころには口腔、咽頭、気道分泌液中にウイルスが存在(SMB.455)
発症7日前からウイルス血症
  • 発疹より先立って頚部のリンパ節が腫脹し、発疹消失後数週間に渡って持続
  • 発疹出現-3~5日-発疹消失
  • 発疹と共に発熱-2~3日-解熱 →三日はしか

検査

  • HI:(陽性)血清8倍未満
  • CF:(陽性)血清4倍未満
  • EIA
  • IgG(陰性)2.0未満
  • IgN(陰性)0.8未満

治療

予防

米ではMMRワクチンを12-15月、4-6歳の2回接種
  • 風疹のγグロブリン製剤は少なくとも日本にはない

出席停止の解除(学校保険法)

先天性風疹症候群

  • 妊娠初期(妊娠3ヶ月以内)の妊婦に感染した場合は、胎児の多くが先天性異常を持って生まれてくる

先天性異常

  • 聴覚障害:神経知覚性難聴
  • 眼症状:白内障緑内障、小眼症、網膜症
  • 心疾患:動脈管開存肺動脈狭窄中隔欠損
  • その他:小頭症、身体発育遅滞、骨透明症、肝脾種、血小板減少性紫斑病

発生率

  • 妊娠4週まで :50%以上
  • 妊娠 5~ 8週:35%
  • 妊娠 9~12週:15%
  • 妊娠13~16週: 8%
  • 妊娠20週以降:まれ==ウイルス学==

鑑別




トガウイルス科」

  [★]

Togaviridae
SMB. 453
  • ルビウイルス属


風疹ウイルス」

  [★]

rubella virus, RV
ウイルスワクチン風疹生ワクチン

ウイルス学

感染症



Rubivirus属」

  [★]

Rubivirus
ルビウイルス属ルビウイルス

ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。




ルビウイルス」

  [★]

Rubivirus
ルビウイルス属Rubivirus属トガウイルス


属」

  [★]

genus, (np)genera





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡