ルテス

出典: meddic

エストラジオール(エストラジオール安息香酸エステル)、プロゲステロン(ヒドロキシプロゲステロンカプロン酸エステル)


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ディクテーション形式による語彙レベルテストの妥当性の検討
  • 今井 由美子,三根 浩
  • Language Education & Technology (48), 83-94, 2011-06
  • Vocabulary tests are classified into two groups; receptive vocabulary tests and productive vocabulary tests. It is more difficult to measure learners' vocabulary knowledge by productive tests than by …
  • NAID 110008686402
  • 中等症持続型喘息患者に対するブデソニド/ホルモテロール配合剤固定用量治療による抗炎症効果等の臨床的有用性に関する検討
  • 放生 雅章,水谷 友紀,飯倉 元保,杉山 温人,小林 信之,工藤 宏一郎
  • アレルギー 60(5), 575-585, 2011-05-30
  • … Cを含むICS(FP換算200〜500μg/日)とSM 100μg/日を6ヵ月以上併用治療しwell control以上の中等症持続型喘息患者を対象に,BUD/FM配合剤640/18μg/日に切替えた4,8週後の呼気中一酸化窒素(FeNO)を主評価項目に,喘息コントロールテスト(ACT)スコア,呼吸機能,発作治療薬の治療回数等を切替え前と比較検討する.【結果】対象は前治療がSFC(250)16例,ICS+SMのうちBUD 400+SM 100μg/日が19例等の合計41例.ACTスコアは22.22±1.57から23.88±1.57,FeNOは44.0±26.5から …
  • NAID 110008661492

関連リンク

ルテス / (鳥浜/洋食)の店舗情報は食べログでチェック!口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。
インターネットに書きこまれる風評被害に悩まされてはいませんか。エルテスの誹謗中傷対策は、企業名や製品名をネットで検索した際に表示される誹謗中傷を排除するサービスです。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 男性ホルモン剤

販売名

エネルファ錠 10

禁忌

  • アンドロゲン依存性悪性腫瘍(例えば前立腺癌)及びその疑いのある患者
    [腫瘍の悪化あるいは顕性化を促すことがある。]
  • 肝障害のある患者
    [代謝能が低下しており肝臓への負担が増加するため、症状が増悪することがある。]
  • 妊婦又は妊娠している可能性のある婦人
    (「6.妊婦、産婦、授乳婦等への投与」の項参照)

効能または効果


効能・効果 用法・用量
男子性腺機能不全
(類宦官症)
メチルテストステロンとして、通常、成人1日20〜50mgを経口投与する。
なお、症状により適宜増減する。
造精機能障害による男子不妊症 メチルテストステロンとして、通常、成人1日50mgを無精子症になるまで経口投与する。
なお、症状により適宜増減する。
末期女性性器癌の疼痛緩和、手術不能の乳癌 メチルテストステロンとして、通常、成人1日50〜200mgを経口投与する。
なお、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 前立腺肥大のある患者
    [前立腺肥大はアンドロゲン依存性であるため、症状が増悪することがある。]
  • 心疾患、腎疾患又はその既往歴のある患者
    [ナトリウムや体液の貯留により、これらの症状が増悪するおそれがある。]
  • 癌の骨転移のある患者
    [高カルシウム血症があらわれるおそれがある。]
  • 高齢者(「5.高齢者への投与」の項参照)
  • 骨成長が終了していない可能性がある患者、思春期前の患者(「7.小児等への投与」の項参照)


薬効薬理

  • メチルテストステロンは、肝臓で不活化されにくく、経口投与した場合にもテストステロンとほぼ同程度の男性ホルモン作用を示す。2),3)
  • テストステロンは主として精巣で産生・分泌され、その作用として、男性の第二次性徴の発現と維持、雄性副性器発育肥大作用、蛋白同化作用がある。4)
  • 少量のテストステロンは、精細管に直接作用して造精機能を促進する。5)
  • 高用量のテストステロンは下垂体に作用し、精子形成を抑制する。投与を中止することによりrebound現象として投与前より高い精子濃度が得られる。5)〜8)
  • テストステロンは、成熟下垂体摘出ラットにおいて睾丸や副性器の萎縮を改善する。5)
  • テストステロンは抗エストロゲン作用により、乳癌患者の疼痛、食欲不振等の自覚症状を改善する。9),10)

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • メチルテストステロン(Methyltestosterone)

化学名

  • 17β-Hydroxy-17α-methylandrost-4-en-3-one

分子式

  • 20302

分子量

  • 302.45

性状

  • 白色〜微黄色の結晶又は結晶性の粉末である。
    メタノール又はエタノール(95)に溶けやすく、水にほとんど溶けない。

融点

  • 163〜168℃


★リンクテーブル★
先読みプロゲステロン
リンク元エストラジオール」「混合ホルモン剤
拡張検索ペルテステスト」「マイクロバブルテスト

プロゲステロン」

  [★]

progesterone (Z), P4
黄体ホルモン corpus luteum hormoneプロジェステロン
プロゲホルモン ルテウム プロゲストン, Crinone, Prochieve, Progestasert
エストロゲン月経周期ホルモン

分類

性状

産生組織

G10M.37

標的組織

生理作用

  エストロゲン プロゲステロン
子宮内膜 増殖期:増殖
分泌期:プロゲステロンと協調して分泌期維持

分泌期:分泌期誘導
卵巣 卵胞の成長
顆粒細胞に作用してエストロゲン受容体発現↑
エストロゲンの正のフィードバック
エストロゲンの大量分泌
 
子宮筋 オキシトシンに対する感受性↓
肥大増殖
オキシトシンに対する感受性↑
中枢神経への作用 視床下部下垂体
 少量→負のフィードバック
 多量→正のフィードバック
視床下部体温中枢
 刺激
その他 子宮頚管粘液
 量:↑、牽引性:↑、羊歯葉状結晶:↑
・膣スメアの変化
 成熟した表層細胞の出現
  角化、核濃縮、好酸性
・乳腺
 腺房発育
  • 子宮内膜:プロスタグランジンの合成を制御(増殖期には低値、月経期には高値) → 月経前症候群月経困難症との関連
  • 妊娠中には下垂体前葉に作用してLHの分泌を抑制し、排卵を抑制する。(G10M.37)
  • 乳腺組織のPRL受容体を減少させ、乳汁分泌を抑制する。(G10M.37)

作用機序

分泌調節

性周期・月経・妊娠との関連

非妊時

  • 卵胞期:低値
  • 排卵期~黄体期:高値
  • 黄体期後期:漸減

妊娠時

  • 妊娠時には0-10週にかけてなだらかに上昇してから下降するが、以降漸増する。(NGY.47)
  • 妊娠時には10週までなだらかに増加し、以降増加。(G10M.37)

LAB.724

  エストロゲン プロゲステロン
エストロン エストラジオール エストリオール  
(pg/ml) (pg/ml) (pg/ml) (ng/ml)
女性 卵胞期 10~60 10~150 0~20 0.5~1.5
排卵期 25~100 50~380 5~40 1.5~6.8
黄体期 25~80 30~300 5~40 5.0~28.0
更年期 20~80 10~50 0~20 0.3~0.4
男性 30~60 10~60 0~15 0.2~0.4





エストラジオール」

  [★]

estradiol, E2, oestradiol
安息香酸エストラジオール, estradiol benzoate, EBジプロピオン酸エストラジオール, estradiol dipropionate吉草酸エストラジオール estradiol valerate
ペラニンル・エストロプロギノンフェミエストディビジュリナオバホルモンエストラーナエストラダームTTSエストルモンデポー
(ヒドロキシプロゲステロンエストラジオール)E・P・ホルモン
(レボノルゲストレルエストラジオール)ウェールナラ
(テストステロンエストラジオール)プリモジアンダイホルモンボセルモン
(ノルエチステロンエストラジオール)メノエイドコンビパッチ
(ヒドロキシプロゲステロンエストラジオール)ルテス
エストロゲン17 beta-estradiolestradiol-17beta






混合ホルモン剤」

  [★]

商品

ペルテステスト」

  [★]

Perthes' test, Perthes test
ペルテス試験PerthesテストPerthes検査Perthes試験
下肢静脈瘤静脈瘤
[show details]
  • 立位で大腿中央部を駆血帯で圧迫し、1分あるいは5分間歩行あるいは屈伸などの下肢の運動をさせて下肢静脈瘤の変化を観察し、当該肢の静脈血流に関与する静脈弁の機能、交通枝の状況などを判定する検査法。
  • 正常であれば、伸展運動やつま先立ち運動をさせて下腿筋ポンプ機能を作用させ、表在静脈から深部静脈へ血液を駆出することができる(SSUR.430)。穿通枝の静脈弁の機能不全があれば、深部静脈に静脈血を戻せず、下肢静脈瘤が消退せず、むしろ増悪する。
  • 怒張があれば深部静脈、交通枝における弁の不全が示唆される。



マイクロバブルテスト」

  [★]

microbubble test
胎児肺成熟度
  • 肺から検体をとり、6sec混ぜて4sec静置し検鏡する。1mm2あたりの泡の個数を計測。
  • 0,1個なら呼吸窮迫症候群
0:zero
1:very weak
2-9:weak
10-19:medium
>20:strong





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡