リン酸化-脱リン酸サイクル

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ジャガイモ澱粉は、エステル結合したリン酸基を有する、最も代表的なグルコースポリマーです。リン酸化オリゴ糖は、ジャガイモ澱粉の酵素加水分解によって得られるリン酸基をもつオリゴ糖であり、POs-Caはリン酸化オリゴ糖の ...
[FMN(フラビン類)とユビキノン(CoQ)の酸化型と還元型] これらは水素と電子の授受に関与する。 FMNのリン酸基にアデノシンが結合したものがFADである。 複合体IにはFMNが含まれ,NADH 2 + の水素と電子を受け取る。 ユビキノンは ...

関連画像

生体リズムのシグナル伝達機構図3.シアノバクテリア概日時計 は10月19日、リン酸化/脱リン酸 図:シュゴシン-PP2A複合体はPolo


★リンクテーブル★
関連記事リン」「リン酸化」「」「」「サイクル

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





リン酸化」

  [★]

phosphorylation
基質レベルのリン酸化




酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

脱」

  [★]

(comb form.)des, prolapse
ヘルニア


サイクル」

  [★]

cycle
回路周期ヘルツ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡