リンパ系

出典: meddic

lymphatic system



概念

  • 間質からのリンパ液を静脈系に還流させるまでの系。
  • 血管系と並ぶ脈管系の一つ。
  • 免疫やリンパの還流させる働を担う。
  • 間質→毛細リンパ管→リンパ管→静脈の方向にリンパを輸送する。この流路にリンパ節があり、ここに貯留するリンパ球や免疫抗体を循環系に送り込む。間質あるいは血症より漏出した蛋白質や巨大分子は毛細血管を通れず、リンパ系がただひとつの輸送路となる。(SP.515)

解剖による分類

下肢

上肢

頭部

  • 頚リンパ節

体幹

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/11/19 06:14:55」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 急速な経過を辿ったPure Erythroid Leukemia
  • 石塚 保弘,小澤 真一,深澤 元晴
  • 千葉医学雑誌 88(5), 207-211, 2012-10-01
  • … 骨髄検査では骨髄芽球4.3%,異形成の強い赤芽球85.2%で,白血病細胞の表面マーカーはGP-Aが陽性であったが,その他の骨髄系,リンパ系のマーカーは全て陰性であった。 …
  • NAID 120004943924
  • 造血における前駆細胞の系列決定の過程 : 古典的なミエロイド系/リンパ系二分法からの脱却
  • 河本 宏,桂 義元
  • 化学と生物 50(8), 584-591, 2012-08-01
  • NAID 10030982528
  • 造血における前駆細胞の系列決定の過程 : 古典的なミエロイド系/リンパ系二分法からの脱却
  • 河本 宏,桂 義元
  • 化学と生物 : 日本農芸化学会会誌 : 生命・食糧・環境 50(8), 584-591, 2012-08
  • NAID 40019404080

関連リンク

gooヘルスケア。リンパ節とリンパの働き。ヒトの体の全身に広がるリンパ管の主要なリンパ節について、イラスト・図とともに解説しています。 ... 家庭の医学 病気検索ランキング 今注目されている病気 RSウイルス感染症 不安神経症(全般性 ...
生体防御機構、リンパ系とは 私たちの体は、体内に侵入してくる細菌や病原性部生物などの異物、或いは体内で発生する癌細胞等から生体を護る仕組みを備えている。その一つが免疫機構の中心的役割を担っているリンパ系といわれる ...
Lymphoid system(リンパ系)Systema lymphoideum りんぱけい Feneis: 254 01 [A13_0_00_000] →(すべてのリンパ組織とリンパ管を合わせたものをリンパ系とよぶ。リンパ組織は結合組織の一種であり、非常に数多くのリンパ球がそこに存在 ...

関連画像

腕や脚のリンパ液が溜まり 全身 の リンパ 系 静止画 440 426 リンパ に 働き は 主 に 2 つ あ リンパ 系 と その はたらき リンパ系とそのはたらき 5.心臓血管系とリンパ管静脈 リンパ 系 の おもな 器官  リンパ 系 価格 735 円 購入


★リンクテーブル★
リンク元乳糜槽」「胸管」「循環器系」「リンパ様
拡張検索リンパ系フィラリア」「リンパ系腫瘍」「リンパ系フィラリア症
関連記事リン」「」「リンパ

乳糜槽」

  [★]

chyle cistern (Z), chylocyst
cisterna chyli (Z,KH)
胸管リンパ本幹リンパ系


  • 乳糜槽の上方は胸管に移行する
  • 胸管の下端部が膨らんだもの (Z.39)
  • L1,L2椎体前側に位置する (Z.39)
  • 腹部内臓および下肢からのリンパがここに集められる。胸管下部が膨大せず、乳糜槽が見られないことがある (Z.39)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


胸管」

  [★]

thoracic duct (Z)
ductus thoracicus
リンパ系リンパ本幹


  • 図:N.204(肺のリンパ管), 258(腹部)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


循環器系」

  [★]

circulatory system (M,Z)
循環系



リンパ様」

  [★]

lymphoid
リンパ系


リンパ系フィラリア」

  [★]

lymphatic filariasis
リンパ管フィラリアリンパ性糸状虫症フィラリア性象皮病


リンパ系腫瘍」

  [★]

lymphoid malignancylymphoid tumor
リンパ性腫瘍リンパ腫瘍


リンパ系フィラリア症」

  [★] リンパ管フィラリア症

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





系」

  [★]

一連菌株緊張系統系列シリーズ歪み連続システム体系体制方式筋挫傷

リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡