リンパ管筋腫

出典: meddic

lymphangiomyoma
リンパ脈管筋腫

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • LAMの内科的治療 (特集 リンパ脈管筋腫症(LAM)の最前線)
  • 症例 腫瘍内動脈瘤破裂を機に発見された結節性硬化症の1例
  • 宮川 綾,大田 豊承,新蔵 信彦 [他]
  • 臨床放射線 53(5), 684-688, 2008-05
  • NAID 40016063996

関連リンク

また、LAM細胞はリンパ管内皮細胞増殖因子であるVEGF-CおよびVEGF-Dを強く発現し、LAM病変内には豊富なリンパ管新生を伴っており、LAM病変の進展や転移にリンパ管新生が中心的役割を担っている可能性が考えられている。 ...
LAM)の2種類があります。

関連画像

肝・胆・膵癌画像診断アトラス リンパ脈管筋腫症(LAM)リンパ管平滑筋腫症がんプロ.comリンパ管平滑筋腫症


★リンクテーブル★
リンク元リンパ脈管筋腫」「lymphangiomyoma
拡張検索肺リンパ管筋腫症」「リンパ管筋腫症
関連記事リン」「」「リンパ」「筋腫

リンパ脈管筋腫」

  [★]

lymphangioleiomyoma
リンパ管筋腫


lymphangiomyoma」

  [★]

リンパ管筋腫

lymphangioleiomyoma


肺リンパ管筋腫症」

  [★] 肺リンパ脈管筋腫症


リンパ管筋腫症」

  [★] リンパ脈管筋腫症


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物


リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節



筋腫」

  [★]

myomaleiomyoma
平滑筋腫




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡