リンパ球優位型胸腺腫

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胸腺腫との鑑別が困難であったT細胞型リンパ芽球性リンパ腫の1例
  • 大内 政嗣,井上 修平,花岡 淳,五十嵐 知之,藤野 昇三
  • 肺癌 47(3), 277-283, 2007-06-20
  • … 増殖性疾患など様々な腫瘍が発生する.なかでもリンパ球優位型胸腺腫とリンパ腫との鑑別には難渋することがある.症例.65歳の男性.胸部単純X線検査で前縦隔の腫瘤を指摘され当科に入院となった.胸部CT写真上,前縦隔から左胸腔側に突出する腫瘤がみられ,胸腺腫の疑いで胸腺全摘術を受けた.術後の病理組織学的検査で正岡分類I期,リンパ球優位型胸腺腫(WHO type B1)と診断された.手術から約1ヶ月後に胸 …
  • NAID 110006345506
  • 多発胸腺腫の1手術例
  • 後藤 尚美,横井 香平
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 14(1), 62-66, 2000-01-15
  • … められた.経皮的CTガイド下針生検にて胸腺腫と診断され, 腫瘍を含めた胸腺摘出術を施行した.腫瘍は左右両葉に別個に存在し, 各々径4cm, 境界明瞭で, 連続性は認められなかった.病理学的にはともにリンパ球優位型胸腺腫で, 組織像および免疫組織化学的にも差異を認めなかった.一方の腫瘍が他方の胸腺内転移の可能性も否定できないが, 腫瘍の大きさが等しく, 両者とも非浸潤性胸腺腫であることから, 本例は多中心性 …
  • NAID 110001271266

関連リンク

関連画像

胸腺腫ミクロ像(HE中拡大)胸腺腫ミクロ像(HE弱拡大  b1 型 胸 腺腫 と 診断 した胸腺腫ミクロ像(HE強拡大)


★リンクテーブル★
関連記事胸腺腫」「胸腺」「リン」「優位」「

胸腺腫」

  [★]

thymoma, thymomas
胸腺縦隔腫瘍

概念

  • 上縦隔の前部、前縦隔の前部に発生
  • 胸腺固有の上皮細胞が腫瘍化したもの。precursor T cell(thymocytes)も存在することがあるが、悪性ではない。

分類

  • begign or encapsulated thymoma
  • malignant thymoma
  • type I: cytologically benign but biologically aggressive and capable of local invasion and, rarely, distant spread
  • type II: also called thymic carcinoma: cytologically malignant with all of the features of cancer and comparable behavior
HIM. e89
組織型 割合,% 予後(10-year
disease-free survival), %
A medullary thymoma 8 100
AB mixed thymoma 17 100
B1 predominantly cortical thymoma 27 83
B2 cortical thymoma 8 83
B3 well-differentiated thymic carcinoma 12 36
C thymic carcinoma 28 28

病因

  • 不明なことが多い。EBウイルスが関わっているかもしれない

疫学

  • 胸腺腫は希であって、悪性のものはさらに希
  • 全縦隔腫瘍の20-30%を占める。
  • どの年齢にも起こりうるが、とりわけ中年に後発する。平均50歳代。

症状

  • 30%:無症状。
  • 30-40%:CTでとらえられ、咳嗽、胸痛、呼吸困難、上大静脈症候群などの周胸臓器圧迫症状
  • 残り:全身病の合併
  • 左反回神経を圧迫して嗄声もありうる、と思う

合併症

症例

  • 40歳の女性。夕方になると、ものが二重に見える(複視)ことを主訴に来院した。眼瞼下垂を認める。血液検査では網赤血球の減少を認める。

参考

  • 1. 15-year-old boy with noninvasive cystic thymoma
http://www.ajronline.org/cgi/content-nw/full/186/4/1176/FIG5
  • 2.
http://telomelysin.com/article/52766550.html
  • 3. Imaging of Cystic Masses of the Mediastinum1
http://radiographics.rsna.org/content/22/suppl_1/S79.full



胸腺」

  [★]

thymus (M)
  • HIS.244
  • 一次リンパ性器官

機能

  • T細胞を分化させる
  • 正の選択:自己のMHC+自己ペプチドに結合できるT細胞のみ生存
  • 負の選択:自己のMHC+自己ペプチドに強く結合するT細胞は死滅

解剖

血管の分布

リンパの分布

発生 L.337

  • 第3咽頭嚢の腹側翼から形成される


組織学

特徴

細胞

  • 皮質
  • 細網細胞
  • 髄質
  • 髄質上皮細胞





リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






優位」

  [★]

dominancedominantsuperiordominantlysuperiorlypredominately
顕性上位ドミナント優勢優性優占優れた上方支配的


腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡