リケッチア感染症

出典: meddic

rickettsial infectionRickettsia infection
リケッチア感染


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 消化器病専門医研修カリキュラム改訂:肝臓
  • 福沢 嘉孝,岩崎 信二,吉治 仁志,長谷川 潔,正木 勉
  • Nippon Shokakibyo Gakkai Zasshi 110(5), 812-819, 2013
  • … 技能」に関して,特にコンピテンスに基づく理論に則して改訂した主な疾患は,肝炎(含,劇症肝炎),肝硬変,肝細胞癌(HCC)などである.最近の知見では,de novo肝炎,薬物性肝障害診断基準案,リケッチア感染症,代謝性肝障害などを,インターフェロン関連では,遺伝子変異を考慮した治療法,3剤併用療法など,HCC関連では,分子標的治療,転移性肝癌の肝切適応・禁忌疾患などを新規追加した.手術法は最 …
  • NAID 130003364370
  • 症例 日本紅斑熱の胸部CT所見 : 自験例と本邦報告例の検討 (胸部の最新画像情報2012)
  • 三船 啓文,岸 亮太郎,開原 正展 [他]
  • 臨床放射線 57(1), 159-163, 2012-01-00
  • NAID 40019183967
  • 兵庫県における日本紅斑熱リケッチア感染症の発生状況
  • 北本 寛明,高井 伝仕,榎本 美貴 [他]
  • 兵庫県立健康生活科学研究所健康科学研究センター研究報告 (2), 20-25, 2011-00-00
  • NAID 40018916908

関連リンク

リケッチアの四類感染症 1)はじめに リケッチアは細菌より小さく,動物の細胞内で増殖し,無細胞の人工培地では発育できない。 発しん性の熱性疾患である。通常は節足動物の腸管に寄生し,ダニ,シラミ,ノミなどによって媒介 される。 ...
厚生労働省検疫所「FORTH」、海外で健康に過ごすために。 ... リケッチア感染症 Rickettsial Infection 虫から 重要度:中 頻度:低 リケッチア感染症はリケッチアという病原体がうつることによってかかる病気です。
ダニに刺されることで起こる感染症はリケッチアやウイルスという病原体を保有するダニなどに刺されることにより起こる感染症です。 2011年に初めて特定された、新しいウイルス(SFTSウイルス)を保有する「 マダニ 」に刺されること ...

関連画像

紅斑熱は、病原体リケッチア リケッチアできません が その 確率 は マダニ類 感染症の主なもの写真3. 日本紅斑熱でみられた


★リンクテーブル★
リンク元不明熱」「リケッチア症」「rickettsial infection」「リケッチア感染」「Rickettsia infection
拡張検索ピスキリケッチア感染症
関連記事感染症」「リケッチア」「感染」「

不明熱」

  [★]

fever of unknown origin FUO
原因不明熱
発熱体温
ジェネラリスト診療が上手になる本 p.9

定義

  • 3週間以上の発熱。38.3℃以上、1週間の入院精査でも原因不明

鑑別疾患

3大疾患

  • 1. 感染症(深部腫瘍、心内膜炎、結核、寄生虫、腸チフスなど)
  • 2. 悪性疾患(悪性リンパ腫、白血病など)
  • 3. 膠原病(血管炎、側頭動脈炎、成人still病など)
  • 4. その他:薬剤性など
ジェネラリスト診療が上手になる本 p.9
  • 感染症
(各種病原体)感染性心内膜炎骨髄炎伝染性単核球症副鼻腔炎齲歯
(細菌)結核腸チフスリケッチア感染症
(ウイルス)HIV感染症サイトメガロウイルス感染症
(真菌)ニューモシスチス肺炎クリプトコッカス症
(寄生虫)マラリア
UCSF.44
感染症26%, 腫瘍13%, 非感染性炎症疾患24%
  • 感染症:背臥位結核、心内膜炎、膿瘍(肝臓、脾臓、腎臓、後腹膜、骨、脳、耳、脊椎)、HIV感染症、サイトメガロウイルス感染症、カンジダ感染症、その他(尿路感染症、副鼻腔、骨髄炎)、入院患者(尿路感染、カテーテル感染症、偽膜性腸炎、褥瘡、蜂窩織炎)
  • 腫瘍:悪性リンパ腫、白血病、腎細胞癌、肝癌、心房粘液腫、VAHS(ウイルス関連性血球貪食症候群)、LAHS(リンパ腫関連性血球貪食症候群)
  • 非感染性炎症疾患:成人スティル病、SLE(全身性エリテマトーデス)、顕微鏡的多発血管炎(MPA)/多発性結節性動脈周囲炎(PN)/高安病、側頭動脈炎、リウマチ性多発筋痛症、サルコイドーシス、炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)
  • その他:薬剤熱、詐熱、肺塞栓症/深部静脈血栓症、脊椎損傷/頭蓋内疾患、副腎機能不全/甲状腺機能亢進症、家族性地中海熱、組織球性壊死性リンパ節炎(菊地病)


診断

問診

  • 既往歴、家族歴、職業歴、旅行歴、薬剤歴、sick contact、動物との接触、同性とのまたはハイリスクな性的接触の有無、現病歴と発熱パターン、輸血歴

診察

  • リンパ節腫脹、肝脾腫、心雑音、圧痛
  • 培養
  • 胸部XP
  • 抗核抗体,C3,C4,RF,赤沈
  • 抗HIVコウタイ
  • 皮膚生検
  • ツベルクリン反応/クオンティフェロン
  • 腹部エコー
  • 造影CT
  • 心エコー:心内膜炎を最も疑えば経食道心エコーを。
  • ガリウムシンチ
  • 骨髄生検
  • 腰椎穿刺
  • 頭部CT
  • 大腸ファイバー
  • 肝生検




リケッチア症」

  [★]

rickettsiosisrickettsial disease
リケッチア感染症ワイル・フェリックス反応


rickettsial infection」

  [★]

リケッチア感染症リケッチア感染

Rickettsia infection


リケッチア感染」

  [★]

rickettsial infection
リケッチア感染症


Rickettsia infection」

  [★]

  • リケッチア感染症
rickettsial infection


ピスキリケッチア感染症」

  [★]

Piscirickettsiaceae infection


感染症」

  [★]

infectious disease
感染定着感染症法


  • 病原体から引き起こされる疾患
  • 感染が成立して、宿主に病気が発症した状態
→宿主が病原体を追い出そうとしている状態

新興感染症

再興感染症

地域別の感染症

参考になるリンク

  • 厚生労働省検疫所 - 感染症別情報トップ
  • 厚生労働省検疫所 - 国別感染症情報トップ
http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/index.html
  • Centers for Disease Control and Prevention
http://www.cdc.gov/



リケッチア」

  [★]

rickettsia
クラミジアマイコプラズマ特殊な細菌

概念

  • 節足動物に寄生。細菌とウイルスの中間に位置する (標準予防策実践マニュアル 南江堂 第2刷 p.6)
  • クラミジアと同じく、動物細胞中でのみ増殖する小型の細菌

感染症と関連するリケッチア (標準予防策実践マニュアル 南江堂 第2刷 p.6)


感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる




症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡